古いパソコン修理|メーカー修理対応外の旧型・産業用PCも対応可能

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 旧型・産業用PC

パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです

古い産業用PC・ファクトリーコンピュータの修理、お任せください!

古いパソコン、産業用PCを調子が悪いままに放置していると重大なトラブルを招いてしまう可能性があります。古くなったパソコンが故障してもメーカーは保証外で修理対応してくれず、技術力の低い一般のパソコン修理店では技術力やパーツ自体が無いことを理由に断られることも多いのです。
一旦故障してしまうと生産ラインを止めざるを得ない、買い替えに多額の費用がかかる、場合によっては買い替え費用を出せずに廃業を強いられることも…
そうなる前にお早目にご相談ください。圧倒的な技術力を誇るパソコン修理の鉄人は故障前のメンテナンス・延命を得意としております。また、「すでに故障してしまった!」「依頼先がない!」という方も当社であれば仮想化やオーバーホール含め、あらゆる方法で修理復旧が可能です。

パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです
パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです
パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです
パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです
パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです
パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです

古い産業用パソコンの修理事例
Repair example of old industrial PC

工場生産設備のコンピュータ

事例イメージ

HDD磁気情報復旧、Windowsシステムの修復、簡易オーバーホールで解決!

医療研究施設の検査装置のコンピュータ

事例イメージ

HDD交換、英語版Windows3.51インストール、ドライバインストールで解決!

IBMの
MICROPAK産業用コンピュータ

事例イメージ

物理障害HDDデータ復旧、産業用SSD交換、Windows95の復旧・アプリケーション復旧、PCオーバーホールで解決!

HP Vectra4/66の
半導体製造装置の制御用PC

事例イメージ

HDDから磁気情報を復旧し、Windowsシステムファイルを再構築し、さらに将来の故障に備えてクローンHDDを納品して解決!

生産ライン管理用の
Windows2000マシン

事例イメージ

コンデンサ交換、HDD交換、CPUファン交換で解決!

精密機械製造業の業務アプリ様
コンピュータ

事例イメージ

電源ユニット交換、HDDの交換で解決!

精密加工工業様の
生産ライン用コンピュータ

事例イメージ

中古メインボードを海外から取り寄せてオーバーホール、HDD交換で解決!

1989年製の産業用コンピュータ

事例イメージ

電源ユニットのファン交換、スイッチング電源モジュール新品交換・オーバーホールで解決!

NC旋盤加工業者様のコンピュータ

事例イメージ

HDDの磁気抽出・レジストリ修復・HDD交換・オーバーホールで解決!

BANZAIホイールアライメントテスター

事例イメージ

アライメントテスターのPC修理をし解決!

修理事例をもっと見る >

対応可能な産業用PCの一例
Supported industrial PC

パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです
パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです
パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです

古い産業用パソコンの修理の流れ
Flow of repair

パソコン高速化にはSSD換装がおすすめです

様々な分野の専門家が総力を上げてトラブル解決!熟練のスタッフが丁寧に対応

株式会社ピーシーエキスパートはさらなる技術の向上にスタッフ一同取り組んでまいります

旧型パソコンをオーバーホールしよう

旧型パソコンを使用していると、何かと動作不良や動作不安定な面が増えイライラなりがちです。そのまま使っていると劣化を促進させる原因になるのでお気をつけください。
パソコン修理の鉄人では、そういった古いパソコンは、部品を分解してオーバーホールをすることを推奨しています。
劣化部分をメンテナンスすることで、今までイライラしていた動作不良などが改善する可能性があるからです。
劣化部品がある場合は国内だけでなく世界から取り寄せます。
また最も故障しやすいHDDについては、産業用SSDへ交換することも可能。
SSDに交換すれば、動作速度がアップします。

旧型パソコンオーバーホール=基本料金50,000円〜(消耗部品代、消費税別途)

古いパソコンの究極延命方法『仮想化』とは

残念ながら経年劣化が進んだパソコンはオーバーホールをしても寿命はきてしまいます。
しかし、この寿命を引き延ばす延命方法として『仮想化』をできる場合があります。
仮想化とは、最新のパソコン内に今まで使い慣れたあらゆるアプリケーションをそのまま動かすことができること。
別のパソコンで環境を再構築できます。

ファクトリーPC(FAPC)修理の主な技術

古いパソコンやファクトリーPCをメーカー修理に出すと、大概部品保有年数が過ぎているので『受けられない』と返答されるでしょう。
専用アプリケーションをバージョンアップできないケース、どうしてもこのパソコンを使いたいという方、工場設備のパソコンの延命など、すべて『パソコン修理の鉄人』にお任せください。

古いパソコンの延命・復旧もお受けいたします

パソコン修理の鉄人では、古いパソコンにありがちな様々なトラブルに対応します。

リアルタイムクロック・リチウム電池モジュールの延命
一部のファクトリーPCは、内部のリチウム電池が完全放電することで、日付や設定項目の保持ができなくなってしまいます。内部電池が劣化をすると日付が覚えられなくなるのです……。
これらの症状は、放電したリチウム電池をソケットタイプに交換し延命措置を行っております。

フレキの断線復旧
フレキシブルケーブルは断線することがあります。銀パウダーを使用した特殊ペンを使って断線したフレキシブルケーブルを修復します。
ディスプレーの開閉時にちらつきやラインが出る場合はご相談ください。

液晶ディスプレーバックライト延命
バックライトが暗い原因はCCFC菅やインバーターの寿命が考えられます。
パソコン修理の鉄人では、LEDを使用してバックライトを交換することができます。

新品の旧型OSパソコンの販売をしています

振り計測機械やDBシステムなどを扱う法人様から旧型OSパソコンの受注が急増しています。
パソコン修理の鉄人では、新品の旧型OSパソコンを制作・販売中。
制作の過程としては、最小構成でテストを行い問題なければ、ケースに組み込みます。
新品正規ライセンスのものをインストールし、テストをして販売という流れです。
扱っているものが新品ですので、当時のパソコンがタイムスリップしたかのような外装や内容で販売しています。
もし、Windows98、WindowsNT、Windows2000、WindowsXPをお探しならご相談ください。

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。