電源入らないPCでもデータ復旧できるの?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > データ復旧 > 電源入らないPCでもデータ復旧できるの?

電源入らないPCでもデータ復旧できるの?

データ復旧
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

電源が入らなくなったパソコンからデータを復旧することは可能なのでしょうか?

 

まず、起動しないパソコンから主記憶装置(HDD)を取り出すことから始めます。

 

HDDは、規格で決められて世界共通の部品です。

HDDは、パッケージ部品であり、国際的な規格にのっとって作られております。したがって、HDDを単体で取り出して、他のパソコンに取り付けても動きます(通電はするけど実際にWindowsは起動しないことのほうが多いです)

HDDには、サイズの規格、インターフェースの規格(端子の形)が規格で決まっており、このほかにデータ容量があります。

 

左から、1.8インチ、2.5インチ、3.5インチの3種類くらいが主流となってます。1.8インチは、かなり小さなモバイルPC(最近は少ないです)2.5インチはノートPC,3.5インチはデスクトップPCに搭載されています。
大きさの比較のために、ガラケーを写しました。

 

上記サイズごとに、PATA,SATAと主に2種類の端子規格があります。

 

 

2.5インチの左がPATA,右がSATAです

 

 

3.5インチで右がPATA,左がSATAです。

いずれもSATAが現在主流です。

 

パソコンが起動しなくても、HDD単体が壊れていなければOK

HDDは、汎用部品なので、パソコンが起動しなくても、HDDに電源を供給してあげればデータにアクセスができます。
例えば、パソコンの液晶が割れてしまった場合、パソコンは実は動いています。表示できないだけです。このような時は、HDDを取り出せば全データを救うことができます。

 

まとめ

HDDは国際規格で大きさや端子が決められているので、パソコンが故障しても、HDD部品を取り出してデータにアクセスすることができます。
もし、取り出したHDDが故障している場合は、データ復旧の技術を使い、データを取り出すことができる場合があります。(データ復旧についての記事を参照してください)

もちろん、パソコン修理の鉄人は、データ復旧も得意です!お困りの際にはお役に立てるかと思います!

 

 

 

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。