CF-NX2再生品を128GB SSD仕様に変更して、納品+ランニング

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > PC超高速化 > CF-NX2再生品を128GB SSD仕様に変更して、納品+ランニング

CF-NX2再生品を128GB SSD仕様に変更して、納品+ランニング

PC超高速化
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

レッツノートCF-S10をお使いのお客様で、「最近パソコンが良く落ちる」とのことでご相談いただきました。

CF-S10は、

このようなPC(写真はレッツノートサイトから引用)で、2011年冬に発売されたもので、CPUは第二世代のCore i5 (2520M)を積んでいます。

言わずと知れたレッツノートですが、このシリーズは今となってはビジネスの事実上スタンダードでありハイエンドでもある信頼性が高く、頑丈なPCです。弊社でも、レッツノートシリーズのパソコンの修理やアップグレードは非常に多く扱っています。

レッツノートシリーズの修理・アップグレードの記事はこちら

レッツノートSシリーズの弱点は冷却ファン!

今回のお客さんのトラブルは、おそらくは、HDDと冷却ファン寿命が近いことによるものかと考えられます。

CF-Nシリーズ、CF-Sシリーズの冷却ファンは非常に壊れやすく、ファンが壊れると熱がこもってPCが落ちるという現象が頻繁に発生するのです。

レッツノートはどこが壊れやすい??→ファン以外はOKの記事

CF-NX2をグレードアップして納品!

最初は、ファンをグリスアップして、SSDにすればよいかな?と思っていたのですが、たまたまこのPCの後継製品である、CF-NX2が在庫にあり、これを気に入ってくださったので、このPCにSSDを入れてパワーアップしたものをお使いいただくことになりました。

大容量バッテリー搭載で、中古でもかなり長持ちします!(8時間って出てます!!)

 

この年代のモデルとしてはかなりきれいです。

 

現状だと、250GBのHDDが入っているので、急遽格安で128GBのSSDに交換します。

 

128GBのSSD交換がたったの5000円で!!

弊社では、新品のパソコンも販売しているのですが、128GB内蔵モデルを512GBや1TBの超大容量にして納品することが多く、新品の128GBのSSDが結構余ってしまうので、これををお客様のために活用するのです!!

 

これが、128GBのSSDです。確か、CF-XZ6に純正で入っていたSSDです。

このSSDは、M.2という規格で、直接は互換性がありません。そこで、

このような、汎用的な2.5インチSATAタイプに変換する部品を使います。

 

左が純正のHDD,右が弊社オリジナルの2.5インチの128GB格安SSDです。

これをCF-NX2に内蔵します。

 

ちなみに、どのくらい性能が変わるかというと・・・・

 

これが、HDDの性能です。(実際は撮り忘れたので、同じパソコンの過去データを使ってます)

SSDへの交換後は、

 

この数字が大きければ高性能ということですが、シーケンシャルリード、ライトともに5倍近く改善しています。(大きなファイルのコピーや、読み出しが5倍速になるという意味)

ランダムアクセスは、100倍近く改善しました!!!(ネット閲覧、アプリ起動、Windows起動が100倍近く速くなるということです)

 

同価格帯の新品PCとの性能差は?

今回のCF-NX2(改)と同じ価格帯の新品PCは、例えば、

Lenovoの

enovo S21e 80M4004NJP

があげられます。

 

スペックを比較してみましょう

以下、上がCF-NX2(改)再生品 下が同価格帯新品です

CPU: 
Core i5  3320M
Celeron Dual-Core N2840

レッツノートの圧勝!! ベンチマーク比較記事はこちら

メモリ:
DDR3 4GB
DDR3 2GB

レッツノートに軍配

HDD等のストレージ:
128GB SSD
32GB eMMC

レッツノートの圧勝
※eMMCは、120MB/sくらいしか出ないSDカードのようなプチSSDで、最近のスマホによく使われているものです。

というわけで、同じ5万円なら、新品を買うより、レッツノートにSSDを内蔵したほうがよほど高性能なんです!!!!

中古レッツノートをお勧めする理由の詳細記事

納品は水元公園で(笑)

今回のお客様は、実は私のトライアスロンのパーソナルコーチを10年近くやってくださっている、i-stormのプロのコーチでした。

トライアスロンスクール i-stormの詳細はこちら

ということで、納品後動作確認を行っていただき、その後水元公園で12キロほどランニングを一緒にやりました~

最近5キロ以上走ってないので、ラストは4分ペースくらいに上げたらありえないくらい心拍が上がっちゃいました・・・

 

まとめ

今回は、レッツノートの再生品と、デッドストックの128GB SSDを使って、超高性能な格安パソコンが出来上がります!

そして、走るのが好きなお客さんとは、いつでも納品&ランニングお供しますので、

 

パソコン修理の鉄人にご相談ください!!!

トライアスロンを始めたい人は、川口のトライアスロンスクールi-stormに相談してみてください!初心者大歓迎とのことです!

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。