PC98シリーズやJ-3100シリーズ等の旧型パソコン修理後のサポート体制はどうなっていますか?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > 古いパソコン修理 > PC98シリーズやJ-3100シリーズ等の旧型パソコン修理後のサポート体制はどうなっていますか?

PC98シリーズやJ-3100シリーズ等の旧型パソコン修理後のサポート体制はどうなっていますか?

古いパソコン修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

旧型パソコンをやっとの思いで修理したとしても、通常の現役パソコンの修理費用より高額であり、なおかつまた壊れたらどうすればいいんだろう?工場はまた操業停止になるのは困る、また高額な修理をするのは困るなどの事情があると思います。

旧型パソコンであるが故の悩みではあるのですが、そんな悩みに対する解決策をパソコン修理の鉄人がお答えします。

 

旧型パソコンの修理と通常パソコンの修理の違いとは?

20年以上たった旧型パソコンの修理は、下記のような理由で現役のパソコン修理とは根本的に異なります。

  1. 代替え用純正部品が存在しない
  2. アプリケーションやOSのCDやFDDが入手不可能
  3. 業務アプリケーションのサポートが受けられない(開発した会社さんが存在しない)
  4. 修理時は正常な部品も修理後に故障する可能性がある

つまり、いつどこが壊れてもおかしくないし、壊れたら修理が大変ということなんです。

ここで2.のアプリケーションやOSのCDやFDDが入手不可能であるのは致命的で、旧型パソコンにて最も故障しやすいHDDが完全に故障した場合は、このOSやアプリケーションのCDが存在しないがために復旧不可能に陥ることが多々あります。

旧型パソコンの修理において、OSやアプリケーション、ドライバの存在は生命線になるのです。

 

旧型パソコンの保証期間は?

1カ月とさせていただいております。過去に数多くの旧型パソコンを修理してきているので、この経験から絶対に交換すべき部品、今後故障する部品は知り尽くしています。したがって、極力故障を未然に予測できる場合はパーツを交換しますが、ほぼすべての部品が耐用年数を超えているので、新品のように1年間の保証をお付けすることが難しいのです。

 

修理後の保守プランについて

修理を行った後は、継続的に旧型パソコンを少しでも安心してご利用いただくために、保守サポートプランもご用意しております。

保守サポートプラン(1年単位の契約)

  • OSのイメージを弊社にて保管
  • 主要アプリケーションのインストールイメージを弊社にて保管
  • 保守期間中の故障時の見積もり料金無料(通常2万円)
  • 保守期間中の現場出張費用が3万円(通常5万円)
  • 保守期間中の修理費用が20%割引(対象パソコンに限る)

となっております。

 

まとめ

旧型パソコンの修理は、現役のパソコン修理とは異なり、非常に制約が大きいのが現状です。しかし、パソコン修理の鉄人は、少しでも安心して今後お使いいただけるように保守サポートプランもご用意しております。

 

 

 

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。