BANZAIホイールアライメントテスター マイクロライン4601 のコンピュータ修理

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > 古いパソコン修理 > BANZAIホイールアライメントテスター マイクロライン4601 のコンピュータ修理

BANZAIホイールアライメントテスター マイクロライン4601 のコンピュータ修理

古いパソコン修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】千葉県市川市福栄のお客様
【ご依頼内容】DOS-VのBANZAIホイールアライメントテスター マイクロライン4601が起動しなくなった
【鉄人の修理内容】アライメントテスターのPC修理して、起動できるようにしました




「パソコン前面」の状態です。経年による汚れが見受けられます。



「パソコン裏面」です。専用の端子がいくつかついています。仮想化は無理ですね、、、

 

キーボードが現場の過酷さを物語っています。




まずは、テスト用の良品電源に交換します。これで電源故障かどうかを切り分けます。もちろん、電源は現在のものではなく、昔のAT電源です。



オリジナルの電源はこちらです。



フロッピードライブを外しました。これは汎用品で代替え可能です。



POST、初期画面が表示されました。電源が原因の可能性大ですね。



CMOSバッテリーが切れています。この年代に多く、CMOSバッテリーはチップ内蔵タイプです。



さらに、検証用の部品をつけて動作テストします。



HDDから起動しましたが周辺機器が無いためかエラー表示になりました



BIOS設定と時刻を保持する通常CMOSバッテリーは、中央左のチップに内蔵されているので、交換がができません。弊社は、このチップから強引にバッテリーを取り出して、ソケットタイプに交換することができます!!




じゃじゃーーん!左上にリチウム電池がありますね?これに交換しちゃいました!!



電源を業務用の超高耐久性電源に交換します!これで何年も運用が可能になることでしょう!



民生用の3倍以上の単価ですが信頼性は折り紙つきです



新品電源を組み込みます。



アライメント調整専用のカスタムPC が完成しつつあります!



FDDをマウント固定しました



電源ボタンがないコンピュータでしたが、やはり電源は必要です。取り付けました。



メインボードクリーニング、CPU冷却グリス再塗布して組み戻します



高耐久性のサーバー用HDDに交換します。オリジナルHDDの磁気情報をすべてそのままコピーします。



ドイツプロダクツのソフトが起動しました



アライメントプログラムを起動してみました。



外部機器が接続されない為これ以上進みません。が、おそらくこれで大丈夫でしょう!



主要ソフトの外部機器通信画面



車修理、タイヤ販売、ディーラー整備工場などで20年以上活躍するBANZAIのソフトです



ばっちり動きました!!



FDDの動作検査をします。フォーマットができるか確認します。



定期サービスを促す画面が起動しますが、おそらく起動後に設定を行う事ででなくなる画面の可能性があります



高信頼性のHDDをPCシャーシにマウント固定しました。

 


修理の鉄人は、どんなパソコンでも修理して見せます!!!


これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。