1万円以下のハイレゾプレーヤーの音を30万円のものと比較試聴!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > その他のお悩み > 1万円以下のハイレゾプレーヤーの音を30万円のものと比較試聴!

1万円以下のハイレゾプレーヤーの音を30万円のものと比較試聴!

その他のお悩み
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

かなり時間が空いてしまいましたが、「1万円以下で作れるハイレゾプレーヤー」ラズパイプレーヤと、ハイエンドプレーヤー(総額30万円以上!)を比較視聴してみました!!!!

 

前回までのお話はこちらを参照してください

1万円以下で作るハイレゾネットワークオーディオプレーヤー!(前編)
1万円以下で作るハイレゾネットワークオーディオプレーヤー!(中編)
1万円以下で作るハイレゾネットワークオーディオプレーヤー!(後編)

 

 

比較対象は、IREVERのハイレゾポータブルプレーヤー AK120 最安値69,800円!(詳細はこちらを参照)をBluetoothで究極のポータブルDAC  Chord のHugo 24万円!!!! (詳細はこちらを参照

 

10万円近くする超高級ハイレゾポータブルプレーヤー

 

初めて見たんですが、DA変換に汎用チップを使用せず、FPGAを使っている超マニアックなDAコンバーターです。価格はなんと24万!!!DAコンバーターのチップを使わないなら、この値段も納得です。

そして、アンプは、オルトフォンの真空管アンプ Kailas-B4!! 18万円也。

 

そして、スピーカーは8cmフルレンジ一発のバックロードホーン。+ JBLの30cm 3Wayをサブウーファ的に。

 

視聴その1 192kHz 24bit 

フォーマットとしては、完全にCDを超えた情報量!!!

鳴らしてみると、うーん、耳元で囁かれているようなリアルさ。ただ、ソースの音自体がワイドレンジではないので、CDクオリティとそこまで違わないかも。

この時代に録音されたものだから、おおもとのソース自体の精度はたかが知れているので、ハイレゾを最大限に生かせない録音ではないか?と推測。

 

視聴その2 小澤征爾 ウィーンフィル 2002年ニューイヤーコンサート

ラデツキー行進曲

これ、私が結構好きなライブバージョン。クラシックの再生は難易度が高いと思ってる。自宅以外で本格的に聴くのは初めて!

鳴らしてみると、ホールの空気感がなかなかよく再現されている。ちょっとJBLのスピーカーのレスポンスが悪い感じではあるが。
8cmフルレンジのスピーカーは、余計なネットワーク回路がなく振動版も軽量なので、非常にハイスピード。フルレンジがなってからワンテンポ遅れてJBLから音が鳴ってくる感じ。

真空管アンプの音は多くの人は、色あせたいかにも昔っぽい中音が膨らんだような音を想像する人が多いようだが、実際には全くそんなことはない。非常にピュアで繊細な音が出る。このオルトフォンのアンプもまさにそれで、透明感あふれる再生音だ。

 

続いて、1万円以下で作れるプレーヤー ラズパイにチェンジ!!!

写真中央の白いやつがラズパイです。いかにも頼りない感じですねーーー

 

ラズパイネットワークプレーヤーは、本体に音楽が入ったUSBメモリを刺せば、このようにスマホで音楽を選択して直ぐにならすことができます!すごく便利!

自宅では、ラズパイではないけど、ソファーに座って、スマホから選曲するのがお気に入りです!

 

視聴した曲は全く同じです!!!結果は????

 

 

ち、違いが判らない 汗

 

うーん、少しだけ低音の押し出し感がなくなった気はするけど、ほとんど違いがわかりませんでした。

ブラインドテストやったら判別できないレベルです!!!!!

 

結論。1万円以下で作れるハイレゾプレーヤーは、30万円のハイエンド機と音質的にそん色がない!!!

という、衝撃的な結果となりました。

 

 

番外編

ついでに、私が作った、2万円台の真空管アンプキットTU-8100とラズパイで鳴らしてみました!

エレキットという、老舗の電子工作キットメーカーが出している、結構作りやすいけど、本格的な音が楽しめる、かなりコスパが高いキットシリーズで、私はこのシリーズを今まで5個くらい作ってます!

結果は、いいじゃん!!!いじゃん!! ハイエンドマシンのオーナーのげんきの平和堂 辻村氏も絶賛!!!

奥の腰が低い方です笑

 

私も個人的にオーディオに結構お金かけてますけど、ハイエンドオーディオより、自作オーディオってやっぱり奥が深いなぁって再認識しました

 

次回は・・・・

 

ということで、リサイクル屋さんによく売っているアンプ、スピーカーなどを使ってハイレゾを視聴しようと思います!!!!お楽しみに!

 

オーディオ自作、PC自作については、 パソコン修理の鉄人

リサイクルオーディオ、ハイエンドポータブルオーディオについては、 げんきの平和堂さん

 

になんでも聞いてください!!!

 

 

 

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。