NEC PC-9801VMのPC9801オーバーホール,5インチFD2基交換

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > パソコン修理全般 > NEC PC-9801VMのPC9801オーバーホール,5インチFD2基交換

NEC PC-9801VMのPC9801オーバーホール,5インチFD2基交換

パソコン修理全般

【ご依頼者様】千葉県茂原市法人のお客様
【ご依頼内容】PC-9801のオーバーホール及び、5インチフロッピーの修理
【鉄人の修理内容】オーバーホール、5インチFDDの良品への交換

 

本当に動くかわからないくらいのPC-9801 シリーズです!かなり年期入ってます!

 

 

裏は完全に錆びちゃってますね。。。

 

 

 

おそらく、工場の現場で30年以上頑張ってきたんだと思います。このパソコンに敬意を評して延命作業をいたします!!

 

 

 

おお!さすがです。30年近く経ってもまだまだN88BASICが起動します!!!!

 

 

 

内部は、ボードが輸送の振動か何かで外れかかってました汗

 

 

 

お客様から頂いたオリジナルのFDです。これも、動くんでしょうか、、、

 

 

 

お客様のFDのクローンを作成して、原状復帰できるようにいたします。

 

 

 

まずは、壊れてもよいテスト用のFDをお客様PCに入れてみます。読みません。

 

 

 

次に、プリンターポートにケーブルをつなげます。

 

 

 

弊社のテスト用プリンタに接続します

 

 

 

ドットプリンタです。これ、実は弊社でヤマト運輸の伝票印刷用に現役使用しています 笑

 

 

 

ばっちり印刷できました!

 

 

 

良品のFDDを仕入れました。これに交換します

 

 

 

まだまだPC-9801シリーズの部品は入手できるのです!ばっちり交換できました

 

 

 

電源内部を確認して、正常であることを確認します。

 

 

 

Made in Japanですね。まだ行けます

 

 

 

経年でほこりやらいろいろ付着しているものをクリーニングします。これにより故障リスクを低減できます

 

 

 

お客様ご要望の画面がきちんと映りました

 

 

 

FDも傷つけずに読み書き、フォーマットできるようになりました。

 

これで、30年前のPC-9801がまだまだ現役で使用できるようになりました。スペックっは低いかもしれませんが、余分な機能が入っていないので、非常に快適に動作するのです。30年の進化は一体何だったんだ?と思ってしまいます。

 

30年前のPC-9800シリーズの修理も行う、パソコン修理の鉄人でした!!!

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。