設備用の産業用コンピュータが起動不能になった(WindowsME) | パソコン修理の鉄人(達人)

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人(達人) > 修理の鉄人実績ブログ > 古いパソコン修理 > 設備用の産業用コンピュータが起動不能になった(WindowsME)

古いパソコン修理
The following two tabs change content below.

森田起也@パソコン修理の鉄人・(株)日本ピーシーエキスパート代表

1995年シリコンバレーでパソコンと出会い、プラント制御、カーナビの開発・設計を経て2003年に独立。産業用PC修理延命事業を開始。現在はパソコン修理の鉄人として、千葉県柏市にて、日本全国の生産現場の旧型PC修理・延命を行っております!趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

最新記事 by 森田起也@パソコン修理の鉄人・(株)日本ピーシーエキスパート代表 (全て見る)

【ご依頼者様】神奈川県横浜市港北区のお客様
【ご依頼内容】設備用PCが起動不能になった。WindowsME起動するようにしてほしい
【鉄人の修理内容】HDD物理障害のため、磁気情報抽出後、システム再構築を提案



「パソコン前面」です。大きな傷や破損などは無い様です。



「パソコン背面」です。大きな傷や破損などは無い様です。







BIOSにて、エラーが出ております。これは、CMOSバッテリー(ボタン電池)が切れたことによるものです。ボタン電池を新品交換すればOKです


HDDの磁気情報を復旧し、システムを簡易的に構築しました。結果WindowsMEが起動できました。アクティブデスクトップの破損エラーが出ているのは、磁気情報が一部破損しているためです。



本命のHDDです。 内容の検証をします


産業用PC本体は特に異常がないこと、お客様ご希望により延命の提案はしないことになっております。



クリーンルームで使用されているのか、内部はきれいです


今回は、お客様予算の都合上、修理施工には至りませんでしたが、お客様自身でOSインストールを行い問題なく設備復旧できたとのことでよかったです。



これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。