栃木県のNC旋盤加工業者様のWindowsNTのコンピュータが起動しなくなった!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > HDD交換 > 栃木県のNC旋盤加工業者様のWindowsNTのコンピュータが起動しなくなった!

栃木県のNC旋盤加工業者様のWindowsNTのコンピュータが起動しなくなった!

HDD交換
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】栃木県芳賀郡のNC旋盤加工業者様
【ご依頼内容】300PL type6862-W8JのwindowsNTが起動しなくなった。アプリ含めて復活してほしい
【鉄人の修理内容】HDDの磁気抽出・レジストリ修復・HDD交換・オーバーホール




IBM300PL type6862-W8J windowsNT運用PCです。



パラレルポートにドングル装備しています。NC旋盤に使用する、CADデータを扱うアプリケーションのものかと思います。

 

windowsNTインストールメディア



特殊インターフェースがあるようです。



内部はかなりきれいです。クリーンルーム?



内部から爪が折れた破片が出てきました。コンピュータが経年劣化すると、意外とプラスチックがもろくなって爪が折れるんです。



電源を入れると、IBMのロゴが表示されました。



この画面で起動が止まってしまいました。停止した時のHDDの音を聞くと状況が良くわかります。



HDDを疑い、内蔵HDDを取り外しました。



内蔵HDDの健康状態です。故障判定です。やっぱり・・・ HDDクラッシュです!!!



HDD以外の不具合がないか確認します。→大丈夫そうです


拡張カードは、1枚です。このカードが壊れたらアウトです。(世界中探せばたいてい中古品見つかります)




電源ユニットの内部です。汚れてはいますが、コンデンサ故障はないです。予算の関係上、これは現状です。もちろん産業用に交換すれば更なる延命が図れます。



新HDDに磁気情報をクローン化して起動試みましたが、起動せず。レジストリ修復を試みました



じゃじゃーーん!!!みごとWindows NTが起動しました。



NT4.0 SP6であることが確認できます。



プリンターの構成もばっちり復活!



故障はすべて修復したので、あとは、オーバーホールです。具体的には全接点を洗浄して、グリス類を交換します。



インターフェースカードも着脱して接点復活します。



修理・延命完了!!!!これであと数年は持つことでしょう!!!

パソコン修理の鉄人はWindowsNTの修理はお手の物です!!!!レジストリが壊れても、HDDクラッシュしても何でも来い!!!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。