真円度計測システムTaylor Hobsonタリドンド265の延命見積(Dell Optiplex G1/MS-DOS) | パソコン修理の鉄人(達人)

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人(達人) > 修理の鉄人実績ブログ > 古いパソコン修理 > 真円度計測システムTaylor Hobsonタリドンド265の延命見積(Dell Optiplex G1/MS-DOS)

真円度計測システムTaylor Hobsonタリドンド265の延命見積(Dell Optiplex G1/MS-DOS)

古いパソコン修理
The following two tabs change content below.

森田起也@パソコン修理の鉄人・(株)日本ピーシーエキスパート代表

1995年シリコンバレーでパソコンと出会い、プラント制御、カーナビの開発・設計を経て2003年に独立。産業用PC修理延命事業を開始。現在はパソコン修理の鉄人として、千葉県柏市にて、日本全国の生産現場の旧型PC修理・延命を行っております!趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

最新記事 by 森田起也@パソコン修理の鉄人・(株)日本ピーシーエキスパート代表 (全て見る)

【ご依頼者様】鳥取県米子市のお客様
【ご依頼内容】Optiplex G1が起動しなくなったのでできるだけ早く修理してほしい
【鉄人の修理内容】HDDの中度物理障害からの、磁気情報抽出OSの復旧作業を行い、アプリが起動して正常に設備に接続できるようにするまでの見積プランを3つほど提案しました




前面の写真、特に大きな傷や汚れはありません。



背面の写真、特に大きな傷や汚れはありません。



アプリケーション・ソフトのフロッピー・ディスクとドングル・キー



内部の写真、3枚のインターフェース・ボードが内蔵されています。



Maxtor 9043202 3.5インチ4.3 GB IDEハードドライブ。かなり古いモデルです。



磁気情報を読み取ろうとしましたが、正常に読めませんでした。中度以上の物理障害です。
研究所にて調査をします。



DELL PS-5141-2D 145 WATT POWER SUPPLY O/Hまたは、交換が必要です。



ドングルを確認するためのISAボードです。かなり特殊です



SDLC2の通信を行うためのISAボードです。製造メーカ不明。



GPIB通信を行うためのPCIボードです。製造メーカであるAMCC社は買収により存在しない。故障しています。



BIOSの設定画面。 CD-ROMドライブを認識していません。



ブートシーケンスの設定画面。



フロッピー・ドライブが故障しています。



GPIBインターフェースは正常動作しています。



GPIBの設定画面です問題なしです



CD-ROMドライブが故障しています。

 

OS含めて復旧が可能であることがわかり、3プランを提案しました

HDDの状況を研究所にて解析した結果、OS含めて復旧可能であることがわかりました。また、同じマシンはポーランドから入手が可能なので、予備機製作プラン、修理+延命プラン、応急修理プランの3プランを提案し、ご検討いただくことになりました

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。