HORIBA 触媒ガスセンサ湿度環境試験装置制御 ガスクロマトグラフィー | パソコン修理の鉄人(達人)

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人(達人) > 修理の鉄人実績ブログ > HORIBA 触媒ガスセンサ湿度環境試験装置制御 ガスクロマトグラフィー

HORIBA 触媒ガスセンサ湿度環境試験装置制御 ガスクロマトグラフィー

修理の鉄人実績ブログ
The following two tabs change content below.
森田起也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田起也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】茨城県つくば市の研究所様
【ご依頼内容】Optiplex GX60の修理 予備HDDクローン化
【鉄人の修理内容】旧型PC修理




DELL Optiplex GX60はXPで販売されたが、当該機にはLinuxがインストールされている



XP時代出荷台数を伸ばしたスリムタワー型を2台お預かりしました



専用のソフトを継続利用するために延命修理が必要



LinuxOSと専用の運用ソフトが記録された重要なストレージ 業務用のディプリケータで磁気情報クローン化します



メインボードには経年と熱で劣化膨張したコンデンサ部品が多数確認できます。経年したコンデンサ部品は膨らんでいないものを含めて全数交換必要です



HORIBAのソフトが自動起動しましたが、メインボード、電源ユニット、ストレージともオーバーホールと部品交換しないと動作が不安定です



HDDを取り外して新HDDに磁気情報クローン化転送します



メインボードと電源ユニットを取り外してオーバーホールします。 実装されているコンデンサ部品は全て信頼性の高い日本製部品へ交換します



全てのコンデンサ部品を交換した各部品を組み込んでエージング開始。コンデンサ交換後にはアイドル状態で連続試運転するエージング作業が必須です



診断プログラムで各デバイステストを実施します。



All Tests診断パスしました



メインボード情報表示



メモリテスト正常にパス



エージング中の半導体発熱状況をサーモグラフィーで撮影 全て正常な熱分布です。



もっとも重要なLinux磁気情報が記録された現行PCのHDD



新HDD2台へクローン化転送し1台は試験的納品済 オーバーホールした本PCに実装して検査継続します



株式会社堀場製作所が提供するプログラムが起動しました。
触媒ガスセンサ湿度環境試験装置などを提供するHORIBAは専門性が高い分野だが、これらのコンピュータが生み出してくれるデータによって、私たちの生活をより快適にする礎となるのだろう

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。