Panasonic ToughBookの修理 旧OS専用の業務ソフトを継続利用したい | パソコン修理の鉄人(達人)

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人(達人) > 修理の鉄人実績ブログ > 古いパソコン修理 > Panasonic ToughBookの修理 旧OS専用の業務ソフトを継続利用したい

Panasonic ToughBookの修理 旧OS専用の業務ソフトを継続利用したい

修理の鉄人実績ブログ
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】茨城県つくば市の法人様
【ご依頼内容】CF-19KW1AJSのwindowsXP運用のtoughbook修理
【鉄人の修理内容】タッチスクリーン修理




PanasonicのToughBook CF-19



フィールドワークで活躍するパソコンです



パソコン本体は防滴、防塵仕様のまさに悪条件でも使えるタフなパソコンです。



ToughBookの重要な機能としてタッチスクリーンが挙げられます。タッチペンでポインターを操作する事が出来ますが、経年故障でこのポイントにずれが発生するようになります。



少しのずれはタッチスクリーンキャリブレーション調整画面でポインター反応点を調整できますが、ほとんどの場合自己調節は機能しなくなっています。



元のHDDは正常です



当該toughbook19モデルはVista機をXPダウングレードしています。専用の業務ソフトがwin10未対応の為、使い慣れたXPの業務ソフトを使うためには、タッチスクリーンが正常動作する旧OSが必須条件となります



タッチスクリーンだけを交換する修理も可能ですが本体の経年劣化も進んでいる為 19後期型win8機をwin732bitをクリーンインストールする機種変更プランですすめます。



19後期型はxp未対応の為win7インストールします。 貴社専用の運用ソフトは貴社ソフト会社様より対応版インストールしてご利用いただく方針です。



新ストレージへ交換しお客様運用ソフト適応のWindows7professional32bitとドライバーを手作業でクリーンインストールしました



業務ソフトで最も需要な要求機能であるタッチスクリーンのタッチペン反応の正確さを検証しました。全くずれることなくピンポイントで反応します。



32ビット版です。



内蔵HDDの健康状態です。 正常判定です。特に問題なさそうです。

タッチスクリーンが正常に動作反応するCF-19後期型に機種変更ができました。

フィールドワークで業務利用する旧OS仕様のToughBookを修理する会社が無く困っていた。
メーカーやソフト会社ではwindows10に対応するハードとソフトを購入する事しかなく、特に専用の業務ソフトの制作は非常に高額であきらめていた。
今回は条件を満たすtoughbook修理や互換機種を選択提供でき、快適に動作するようになったとお喜び頂き、他にも同様ToughBOOKがあるのでまたお願いしたいとのご要望を賜りました。

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。