パソコン修理の鉄人(達人) | 直せないパソコンはない!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人(達人) > 修理の鉄人実績ブログ > その他のお悩み >

1980年代の旧型パソコン、FMR-50HE3のフロッピードライブを修理しました

その他のお悩み
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】東京都立川市緑町のお客様
【ご依頼内容】FMR-50HE3のフロッピードライブO/H
【鉄人の修理内容】旧型PC修理




「パソコン前面」の状態です。特に大きな傷・汚れ等はありません。



「パソコン裏面」です。大きな傷やネジ抜けなどは無い様です。かなり古いです


FM-Townsより古いFMRです!



FDDドライブを抜き出しました。3.5インチのドライブが2台ついております。

この機種は、まだHDDがついていません。DOS/Vが出てくる前の機種なので、MS-DOSもまともに動かないし、Windowsが発明されるより昔のものです!
弊社は、DOS/V専門なので、かなり苦労しました。。。




FMR-50には4つの専用ベイがあり5inch3.5インチFDD SCSIHDDの専用ベイも2基有ります。NECの98シリーズに少し似ているような気も。。。



3.5インチの現存するFDDユニットとピン配列は一緒ですが、なかなか動かず。。この規格のフロッピードライブ部品は市場から完全に枯渇していますが、全世界から探して互換部品を入手。



専用のマウンターに組込み、動作確認OKでした。

マウンター蓋を閉めて実装



このマウンターがFMR専用の為、内部のドライブを修理する以外に機種延命が不可能です



CMOSバッテリーも劣化しているので、新品同等品と交換します。




ドライブ2基の読み書き検査をし、正常動作を確認。



A,Bドライブとも読み書き正常 フロッピー記録面に傷がつかない事も確認しています。これで、また使えるようになりました。 



電源ユニットの冷却ファンは異音がしていたので、交換。さすがにこの部品は汎用なので、新品交換しました。



最後に、温度測定検査しました。異常高温はないので、この状態で出荷します。

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。