SONY 液晶一体型PC SVL24128CJBを超高速化!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > PC超高速化 > SONY 液晶一体型PC SVL24128CJBを超高速化!

SONY 液晶一体型PC SVL24128CJBを超高速化!

PC超高速化
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】新潟県三条市南中のお客様
【ご依頼内容】SVL24128CJBにSSDを内蔵して超高速化する
【鉄人の修理内容】SSD交換+パーティションサイズ調整




SONYの一体型パソコンです。



お預かりしたら、すぐに、このように写真を撮り、傷やねじ抜け、ゴム部品の抜けをチェックします。



お預かりしたものをすべて写真に収めて、紛失がないように留意しています。



B-CasカードスロットとSDカードも入ってました。こういうの、分解過程で引っかかって傷つけてしまうことが多いので要注意です。



起動して、動作チェックを行います。お客様のご要望により、工場出荷時状態に初期化することになります。




スタンドを外して裏蓋を外します。



HDDが出てきました。3.5インチのHDDです。



3TBの大容量HDDです



通電時間が28564時間とのことです。かなり使い込んでいるようです。おそらく、電源入れっぱなしだったのでしょう。健康状態が「注意」なので、交換必須です。



4番目のパーティションサイズを調整して、128GBのSSDにギュッと絞り込みます!
リカバリー領域だけコピーを行い、VAIO Careで出荷時の状態に戻します。


 





リカバリー前に、メモリが正常か確認します。経験的に、このテストをパスすればメインボードも正常です。



SSD部品をマウントします。もともと3.5インチが入っていたので、スペースが余ってます。



工場出荷時の状態に戻りました。



ネット閲覧してみましたが、劇的な高速化が体感できました。



上がSSD交換前。したが交換後です。l劇的に高速化しています。まさに超高速化です!!!!



SSDを換装して本組みします。



無事作業完了です。

 

 

 

SSD交換すると、パソコンが超高速化します!!!!ご自身でできない場合はパソコン修理の鉄人にご相談ください!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。