レッツノートに2TBのSSDをつけたいのだけど

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > PC高速化 > レッツノートに2TBのSSDをつけたいのだけど

レッツノートに2TBのSSDをつけたいのだけど

PC高速化
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

レッツノートのラインナップで、SSD最大容量は、2017年7月現在でマイレッツクラブで1TBとなっております。しかし、1TBでは足りないという方もおられると思います。

このような場合はどうすればよいのでしょうか??

SSD換装をお勧めします!

2TBのSSDをレッツノートで使いたい場合は、購入後、自分でSSDを換装しましょう。使用するSSDは、2TBの場合は2.5インチしか今はありません。

HDD搭載モデルを選択します

ベースになるレッツノートを買うことになりますが、必ずHDDモデルを買ってください。SSDモデルを買うと、M.2のSSD内蔵となり後に超大容量のSSDに交換できなくなるからです。HDDのスペースはあるけど、コネクタが省略されている場合があるからなんです!!!!

 

一番上がM.2タイプ、真ん中が2.5インチHDD、下が2.5インチSSDです。

 

超大容量SSDを使う場合の留意点

これ、意外と知られ例ませんが、超大容量のSSDを使う場合は、バックアップは絶対に取ってください!!!!

SSDは、前触れなく突然死することが結構多いです。少なくとも、HDDより頻繁に起こると考えたほうが良いです。また、故障する場合は、コントローラーが死ぬようで、全部の領域に全くアクセスができなくなり、データ復旧もできない場合がほとんどなのです!かくいう私も、先日500GBのSSDが調子悪いな?って思って、使ってて再起動したら二度と読めなくなりました。

HDDは、故障してもデータ復旧技術がある程度確立しているので、復旧が可能な場合が比較的多いです。しかし、SSDは発展途上でデータ復旧の技術が確立されていないのです。

 

まとめ

レッツノートを超大容量SSDを搭載する場合は、ベースPCとして、HDDモデルを買って、これをSSDに換装しましょう。

超大容量SSDは、超大量のデータを失うリスクがあることを理解し、バックアップを必ず取るようにしましょう。
万が一トラブった場合はどんなにお金を払ってもデータを取り戻すことができなくなります!!!!!

 

レッツノートのSSD換装のことなら、パソコン修理の鉄人になんでも聞いてください!!!!

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。