旧型パソコン修理の納期はどのくらいかかりますか?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > 古いパソコン修理 > 旧型パソコン修理の納期はどのくらいかかりますか?

旧型パソコン修理の納期はどのくらいかかりますか?

助けて鉄人!PC修理相談室
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

旧型パソコン(10~15年以上昔のパソコン)の修理は時間がかかります。1,2か月かかることもあります。その理由について解説します。

 

旧型パソコンの修理の特徴は?

以前の記事で、旧型パソコンと普通のパソコンの修理の違いを解説しましたが、このように旧型パソコン特有の事情があります。

  • 旧型パソコンの修理は交換部品が多い
  • 旧型パソコンの修理は、入手不可能な部品が存在し、それを制作する必要がある
  • 旧型パソコンの修理では、海外から部品を取り寄せる必要がある

部品調達が困難

とくに、部品を海外から取り寄せる場合、ブルガリアなどの北欧や、イスラエルから取り寄せることもあります。この場合は、取り寄せだけで2,3週間かかってしまいます。さらに、もともと古い部品なので取り寄せた部品が劣化していて結局使えない場合もあります。

また、部品をオリジナルで制作した場合や、別部品で代用した場合は、動作検証を入念に行う必要があります。検証だけで1週間以上はかかります。ここで、性能が出なかった場合は改良に1週間、再検証でさらに1週間かかります。

まとめ

旧型パソコンの修理は、部品調達に時間がかかり、動作検証にも時間がかかります。また劣化箇所が多いために、修理作業そのものが長時間かかるために、どうしても納期が長くなってしまいますし、工数が多いので修理費用が高額になってしまいます。

パソコン修理の鉄人は、お客様のご要望がある限りどんなに古いパソコンでも、修理に挑戦します!!!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。