PANASONIC CF-MX5XF8QRのSSDを1TBに交換!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > レッツノート修理 > PANASONIC CF-MX5XF8QRのSSDを1TBに交換!

PANASONIC CF-MX5XF8QRのSSDを1TBに交換!

レッツノート修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼主】京都府宇治市の法人のお客様
【ご相談内容】最新のPCを買ったが、SSDの容量が少なくて困っている(250GB)
【鉄人の修理内容】M.2の最大容量 1TBに交換、データ引っ越し
【修理概算】税別120,000円程度

 

HD17010665830-1

 

タブレットにもなる、レッツノートの最新・超高級PCではありますが、SSDの容量がMAXで250GBです。

 

HD17010665830-4

 

半分くらいしか空き容量が残っておらず、仕事に支障をきたすとのことで、今回最大容量の1TBに交換することとなりました。

 

HD17010665830-5

 

いつも通り、純正の診断ツールでPCに異常がないか確認し、検査をパス。

 

HD17010665830-8

 

また、あらかじめ純正の状態での性能試験を行います。なかなか良い数字です。さすがハイエンドPCです。

 

HD17010665830-7

 

左が純正のSSDです。右が今回交換する1TBの最大容量のSSDです。すごい時代になったものです。右にあるのが付箋です。こんなに小さいのに1TBです!!!!
なお、このSSDは、M.2タイプです。

 

HD17010665830-6

 

分解して、SSDを取り付けます。もちろん分解した際には、レッツノートの弱点であるファンの清掃もします。

 

HD17010665830-9

 

 

特殊なコピー装置でデータをそのままコピーし、パーティションを広げます。空き容量が劇的に増えました!!!

 

 

HD17010665830-10

 

性能を検査します。若干数字は落ちますが、体感できない程度です。それより4倍の大容量のほうが良いですね。但し、注意点として、SSDは故障したときのデータ復旧が非常に困難です(こちらの記事を参照)大容量になったということは、同時に大容量を失う可能性もあるのです。このリスクをきっちり理解して使用する必要があります。

交換作業自体の難易度はそんなに高くないのでぜひ挑戦してみては?

 

腕に自信のない方は、パソコン修理の鉄人にご相談ください!!

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。