RAID5で2台ハードディスク壊れたのだけど復旧できる?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > データ復旧 > RAID5で2台ハードディスク壊れたのだけど復旧できる?

RAID5で2台ハードディスク壊れたのだけど復旧できる?

データ復旧
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

NASが故障についての記事に記載した通り、RAID5は、HDD2台壊れるとシステムとして成り立たなくなります。具体的には、1台故障した状態だとデグレードモードでデータにアクセスができます。
ここで、故障したHDDを1台取り換えてリビルドすると、その過程で2別のHDDが故障することがよくあります。

この場合、リビルドが停止して、エラーになります。

たいていの場合、RAIDでのHDDトラブルの原因は物理障害です。不良クラスタの場合は直ちにシステムを停止することにより復旧できる確率が非常に高いです。

基本的な修理方法は、故障したHDDの磁気情報を抜き出して、残りの正常なHDDとともに仮想RAIDを組み、データを再構築することになります。

やってはいけないこと

2台目のHDDが故障した場合、絶対にやってはいけないことは、

  • NASを再起動して再度リビルドをしようとする
  • HDDを抜いて、それだけでUSB経由で接続して、checkdiskをする
  • こわれたHDDを抜いて新品のHDD(2台目)を入れてリビルドをする
  • こわれたHDDを壊れたもう一台のHDDと入れ替える
  • 訳が分からないままメーカーサポートに電話して言われた通りのことをする

などです。こういうことすると、何もせずにデータ復旧すれば復旧できたデータも復旧が不可能になるか、復旧費用が非常に高くついてしまう可能性があります。

 

まとめ

RAID5で2台目のHDDが故障したら、直ちに電源を切って専門家に相談してください!!!そうしないとデータがなくなります!!!!

 

もちろん、パソコン修理の鉄人もRAID5のデータ復旧に対応可能です!

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。