ファイルサーバーが壊れたのだけどデータ復旧できますか?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > その他のお悩み > ファイルサーバーが壊れたのだけどデータ復旧できますか?

ファイルサーバーが壊れたのだけどデータ復旧できますか?

その他のお悩み
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

ファイルサーバーって?

ファイルサーバーとは、「ファイルを入れるためのサーバーマシン」ということになりますが、今の時代はほとんどがNAS(Network Attached Storage)のことをさすかとおもいます。ここでは、NASのデータ復旧について解説します。

NASは、小さい筐体をしていますが、実はパソコンです。CPU,メモリ、HDDで構成されていて内部でOSが動いています。Linux系のOSが動いていて、Sambaというアプリケーションが動いているのがほとんどです。Sambaとは、Windowsと互換性のある共有を実現できるアプリケーションです。

上位機種にはWIndowsが動いているものも存在します。

また、HDDが複数入っていて、RAIDで構成されているものが多いです。

 

RAIDってなに?

RAIDとは、複数のHDDにデータを分散書き込みをして信頼性を高くする技術を言います。(※ここでは通常必要な知識についてのみ解説しますので、正式にはウィキペディアのRAID記事等を参照してください)主に下記の種類があります

  • RAID0
    高速化の目的でのみ利用される。HDDは2台以上必要で、1台でも故障するとデータ回復が不可能
  • RAID1
    ミラーリング。まったく同じデータを2台に同時に書き込む。1台故障してもデータの回復が可能。
  • RAID5
    HDD3台以上で利用可能。任意の1台のHDDが故障してもデータの回復が可能。HDDが多ければ多いほど高速化が可能
  • RAID6
    HDD4台以上で利用可能。任意の3台のHDDが故障してもデータの回復が可能。HDDが多ければ多いほど高速化が可能

 

データ復旧が必要なケース

  • RAID0
    HDDが1台でも故障すると、データ復旧をしないと復旧できません。とても多いのが、BuffaloのLinkStationのHDD2台入っているタイプです。このシリーズは、出荷時の状態ではRAID0です!!!!これを知らずにそのまま使用してHDD1台故障してデータ復旧でお持込いただく例が多いです。 データ復旧はできないことが結構あります。

    main
    このシリーズは、RAID1対応と書いてありますが、出荷時の状態がRAID0の場合があります!!!要注意です。
  • RAID1
    HDD1台故障しても大丈夫ですが、警告ランプやビープがなる場合が多く、ユーザーさんは驚いてそのままデータ復旧にお持込いただく例があります。実際には問題なくなおります。2台同時に故障した場合は、出た復旧にて、たいていの場合は復旧が可能です。
  • RAID5
    HDDが1台故障しても大丈夫ですが、2台以上故障するとデータ復旧が必要となります。経験上2台故障してもたいてい回復可能です。ただし、2台目のHDDが故障したら直ちに電源を切ってください。ご自身でいろいろやるとデータ復旧が不可能になります。
  • RAID6
    HDDが2台故障しても大丈夫ですが、3台以上故障するとデータ復旧が必要となります。経験上2台故障してもたいてい回復可能です。ただし、3台目のHDDが故障したら直ちに電源を切ってください。ご自身でいろいろやるとデータ復旧が不可能になります。

いずれの場合も、不良クラスタなどが原因となることが多いので、故障している複数台数のHDDから正常な磁気情報を抽出してクローンHDDをつくり、仮想RAIDを構築することによりデータ復旧が可能となります。

RAID以外の故障は?

ファイルサーバーでよくあるRAID以外の故障は、OSが死ぬ場合です。BuffaloのTerastationやLinkstationでは、EMモードと呼ばれる状態です。このような場合は、メーカは修理するといってますが、データは消えて戻ってきます笑 意味がないですよね。HDDを取り出して、仮想RAIDを構築したうえでShareのデータを抜き出すことにより復旧が可能となります。

 

002

 

 

まとめ

ファイルサーバー(NAS)のHDDがクラッシュした場合は、結構高い確率でデータ復旧が可能となります。ただし、条件として直ちに適切な処置を施し、適切な方法でデータ復旧を行った場合に限られます。もし、重要なデータを復旧したいということであれば、RAIDに関しては我々プロにお任せいただいたほうが良いかと思います。少しでもお客様自身で何かするとデータ復旧できる確率がどんどん下がります!

パソコン修理の鉄人データ復旧ページをご覧ください!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。