Panasonic Let'sNote  PANASONIC CF-S9LYFEDRのファン交換修理

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > レッツノート修理 > Panasonic Let'sNote  PANASONIC CF-S9LYFEDRのファン交換修理

Panasonic Let'sNote  PANASONIC CF-S9LYFEDRのファン交換修理

レッツノート修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

hd16101164230-1

 

【ご依頼主】東京都西東京市にお住いのM様
【ご相談内容】パソコンが熱くなって、リセットする
【鉄人の修理内容】ファン交換作業
【費用】税別25,000円程度

パナソニックのレッツノートは、非常に強靭で、高性能なので、ビジネス用途で多く使われています。しかし、弱点があります!!

 

それは

 

 

冷却ファンがすぐに壊れるのです。おそらく、軽量化のためにかなり限界の設計をしていて、熱の余裕がないのかと思います。

 

実際に、サーモグラフィーで診てみると、かなり熱を発しています。修理後の写真を撮るのを忘れたのが痛い!!!!

 

hd16101164230-8

 

まず、弊社では、修理全数お客様のご申告故障個所以外のテストも行います。

故障個所だけ直して納品しても、お客様が気づかない部分が故障していて、結局快適に使えなくなることが非常に多いからなのです。

早速、レッツノート純正のテストツールでテストを行います。

 

hd16101164230-7

 

テスト合格!しかし、ファンの回転が甘く、カラカラ音がします。

冷却ファンのグリスアップ(分解・清掃・注油)をすれば、低価格で修理ができますが経験的にこの方法だと再発の可能性が高いのがわかっておりますので、冷却ファンの部品が入手可能な場合には、部品交換をお勧めしております。

 

 hd16101164230-9

 

さらに、部品交換のために分解です。レッツノート共通して言えるのは、とにかく分解が大変!!!!

防水シールをはがし、大量のねじを外して、メインボードを取り外しました。

 

hd16101164230-10

 

そして、純正の新品ファンを取り付けます。

 

hd16101164230-11

 

その後、全て元に戻し、防水シールは新品に交換をします。これを行わないと、本体にお茶をこぼしたときに、メインボードまで被害が及ぶので、重要な工程です。

完了後、熱負荷テストを行って、合格した場合にのみ出荷をします。

レッツノートのこの機種(CF-N8 CF-S8 CF-N9 CF-S9 CF-N10 CF-N10)シリーズのファン交換は、本当に多いです!!!

下記の症状の時は、ファンが怪しいです

  • カラカラ音がする
  • 本体が熱い(タッチパッド周辺)
  • 異様に遅い
  • 起動後数分で電源が落ちる

なお、これらの機種の「持病」として、

 

  • 電源のスライドスイッチが固くなる
  • 電源LEDが点灯しなくなる

も結構あります。これらも修理できます!

詳細は、こちらのレッツノート修理ページをご覧ください!

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。