toughbook(CF-30FW1AXS)のバックライト交換、タッチパネルの動作確認

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > レッツノート修理 > toughbook(CF-30FW1AXS)のバックライト交換、タッチパネルの動作確認

toughbook(CF-30FW1AXS)のバックライト交換、タッチパネルの動作確認

レッツノート修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

最新記事 by 森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表 (全て見る)

【ご依頼者様】大分県大分市青崎のお客様
【ご依頼内容】CF-30FW1AXSのtoughbookバックライトが暗い
【鉄人の修理内容】バックライト交換




外観はかなりごついけど、意外と軽量です。さすがパナソニックですね。





裏面写真です。いかにも頑丈そうです

 

天板もこれでもかというほど頑丈に作られてます




液晶は確かに暗いです。このような場合はバックライト交換を実施します。インバーターやメインボードが故障している場合は、バックライトが点灯しない場合が多いので、ここはバックライト交換でよいかと思います。



タッチパネルの動作はOKです。



念のため外部モニター出力を確認します HDDは経年劣化していますが、正常動作しています





天板を外して液晶を確認します。この液晶パネルはメーカー部品在庫が無い為修理不可能でした。



バックライト2灯用のインバーター基板が内蔵されています。




液晶とタッチパネルを分離します。



通常のタッチパネルは、液晶と一体になっていて外せませんが、Toughbookは分離できます。メンテナンス性を考えているのでしょう。さすがです。




CCFL管を抜き出しました。これを新品に交換します。



CCFL管交換後にBIOS表示検査しました。問題なさそうです



OS起動検査もOKです。



カラーバー表示検査をします。問題なしです



ブロックパターン表示検査です。これもOKです



グレースケール表示検査もOK



カラーブロック表示検査もOK



パープル表示検査 様々なパターンでエージング慣らし表示を行います。
また、Toughbookは寒冷地でもバックライトが正常に点灯するようにバックライトヒーターが装備されておりますが、これがタッチパネルに悪影響を及ぼさないか確認します



液晶前面から温度測定



高温になっておりますが、正常の範囲です



パナソニックツールのフリーハンドのタッチパネルツールでチェックします




外部デバイス認識検査正常



出荷前検査で問題がなかったので、納品します。


 

 

パソコン修理の鉄人は、内部の特殊部品を汎用の新品に交換することにより、メーカー修理が不可能な液晶パネルでも修理をすることができます!!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。