タフブックCF-19GC1AASの液晶バックライト交換・キーボード修理

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > レッツノート修理 > タフブックCF-19GC1AASの液晶バックライト交換・キーボード修理

タフブックCF-19GC1AASの液晶バックライト交換・キーボード修理

レッツノート修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】新潟県妙高市栗原のお客様
【ご依頼内容】タフブックの液晶が暗く、キートップ紛失を治したいが、サポート期限切れのためメーカー修理を断られた
【鉄人の修理内容】バックライト交換・キートップパンタグラフ交換


液晶が点灯しません。よく見ると画面が透けています。


パソコン裏面です。非常にタフなつくりになっています。






キートップF3とパンタグラフ欠損



キートップDeiとパンタグラフ欠損



弊社在庫に、パンタグラフ部品、キートップがありました!



早速部品を取り付け、どこが欠品していたかわからないほどに戻りました 。キーの反応テストも行います。



液晶バックライト不点灯の為液晶分解します



直径2ミリのバックライト部品CCFL管が使われています。これは蛍光灯のようなもので、経年劣化します。バックライトが焦げたようになるのは、パナソニックは比較的多いようです



CCFL管はもちろん高性能な日本製に交換します。低価格な海外製にすると、液晶の色がおかしくなったりすることが多いです。
上がオリジナル、したが日本製の新品部品です。



焦げているケーブルも交換します



バックライトを交換したら、点灯するようになりました!



カラーバー表示検査を行います。



ブロックパターン検査



グレースケール検査



カラーブロック検査



Windows 起動検査も正常です



メーカー純正のテストプログラムをパスしました。



タッチパネルの調整も行いました。



ペン先にポインターきっちり合って、使いやすくなりました。

 

弊社は多くのタフブック修理を行っておりますが、タフに使われるためか、バックライト寿命のものが比較的多いようです。バックライトがCCFL管のタイプですと、1万時間程度で寿命になるので交換をお勧めします。LEDバックライトに交換することも可能です。

メーカーで修理できない場合は、パソコン修理の鉄人にお任せください!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。