NEC PC-LF7507Dブルースクリーン修理(WindowsXP)

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > HDD交換 > NEC PC-LF7507Dブルースクリーン修理(WindowsXP)

NEC PC-LF7507Dブルースクリーン修理(WindowsXP)

HDD交換
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】岐阜県羽島郡笠松町司町のお客様
【ご依頼内容】PC-LF7507Dがブルースクリーンで落ちる
【鉄人の修理内容】HDD交換、データ引っ越し、インデックスファイル再構築




10年前のパソコンです最近のPCはワイド画面で横長なので、正方形に近くてほっとしますね(笑)

裏面です。コストがかかってます!




天板は、てかてか!



Windows XP です。懐かしいですね!Home Editionと書いてあるということは、、、、、、、、、

 

SevicePack当たってない証拠です!!これは危険です



この画面を表示するのにとても時間がかかりました



なんとか、Windows が起動しました。



HDDの空き容量です。特に問題は無いようです



HDDの健康状態です。注意判定ですので交換必須です!



HDDの累積使用時間は3819時間。これは、自動車でいうと38190キロに相当します。まだまだ使えますが、年数がたってますので、HDDを交換します。



内蔵HDDを取り外しました。40GBです。



搭載メモリーの検査中をします。この検査をパスすれば、経験的にメインボード故障はないです。
もちろんパスしました!

HDDを新品に交換します!



左がオリジナル。右が新品です。これに磁気データを機械を使ってコピーします。この過程では、すべてのデータ、プログラムがコピーされますので、ウィルスに感染している場合は、ウィルスもそっくりそのままコピーします!!

 

ここに新HDDを装着します。

 

そして、起動すると・・・・・


 

エラーが出ました。これは、磁気情報に数か所「欠損」があったためです。これを修復します。


新しいHD

 

エラーがたくさん出ましたが、全部修復しました。





無事起動するようになりました。しかも起動が早くなりました。これは、旧HDDには、磁気の欠損があり、これが遅くなったりブルースクリーンの原因となっておりました。すべて修復して新HDDにしたことにより、今後は快適に使用できるようになることでしょう。

 

XPパソコンもまだまだ修理できます!!!!パソコン修理の鉄人に相談してくださいね!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。