今後壊れないようにするためには何をすればよいですか?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > 古いパソコン修理 > 今後壊れないようにするためには何をすればよいですか?

今後壊れないようにするためには何をすればよいですか?

助けて鉄人!PC修理相談室
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

20年くらいたったパソコンが故障する原因は、過去の記事で説明したが、今後故障しないようにするには、経年劣化をいかに減らすかが重要です。そのためには

  • パソコン内部を清潔にする(ほこりをためない)
  • 熱がこもらないようにする

が必須かと思います。

なぜなら、最も経年劣化に弱い電解コンデンサは、温度が10℃上がると寿命が半分になるからです!

また、HDDが故障すると非常に厄介なので、HDDから異音や、いつもより読み書きが遅い感じがしたら、放っておかずに直ちにバックアップを取ってください!
HDDの故障前兆を確認するのに、HDDのアクセスランプが有効です。普段と違う点滅の仕方をした場合には怪しいと思ってください。いきなり完全に壊れることはそう多くはないので、おかしいと思ったらすぐにバックアップです。

 

あと、Windows98やWindows95にはデフラグというツールが付属していますが、これはやらないでください!はっきり言って、デフラグでパソコンが高速になることはありません。それどころか、不良セクタに触れてしまいフリーズすることもあり、フラグメント中の場合は最悪はデータが消失する場合があり、非常に危険です!デフラグ中にHDDがクラッシュすることもあります!

 

まとめ

旧型のパソコンが20年たった今でもうごいているのは、奇跡的です。時間が経てば故障するのが当然です。それをあえて長く使うためには、

「症状が軽いうちに修理する」

ことが最も近道ということになります。

 

パソコン修理の鉄人でした。

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。