MO内臓の新品パソコンはありますか?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > 古いパソコン修理 > MO内臓の新品パソコンはありますか?

助けて鉄人!PC修理相談室
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

MOは、いまだに業務用途で現役です。MO内蔵パソコンの需要はまだまだあります。実はいまだに新品で入手が可能なんです。なぜなら、MOは、CDより、DVDより、HDDより、記憶の保持期間が長く記憶装置としての完成度が高いからなんです!

MOのデータ保持期間は非常に長い

MOは、見た目はCDやDVDに似ていますが、決定的に異なることがあります。それは、記録方式が「光磁気方式」であることなんです。簡単に言うと、カセットテープなどが非常に嫌う、磁石のような磁気にも強いし、CDやDVDが非常に嫌う紫外線にも強く、さらにカートリッジに収まっているので、ほこりや汚れにも強いのです!!!

このため、様々な業務用途で使われてきましたが、近年はUSBメモリやSDカードに置き換わりつつあります。(USBメモリやSDカードのデータ保持は数年です!!!

現在入手可能なMOの種類

MOは、現在はATAPI、USB、SCSI接続がありますが、USBかATAPIならまだ新品が入手可能です。そして、最新のOS WIndows10にも対応しているのです!!!
amazonでも売っているし、一般の電気店でも取り寄せが可能かと思います(2017年4月現在)

もちろん、内蔵タイプも入手可能なので、デスクトップに内蔵も可能です。

 

まとめ

MOは、さすがにすたれてきていますが、現在でもおそらくもっとも信頼性が高く、保存期間が長いメディアといえます。このため様々な業界でまだまだ必要とされているのです。

そして、実際にまだまだ新品の入手が可能で、Windows10にも対応しています。

もちろん、パソコン修理の鉄人でもMO内蔵新品パソコンを制作できます!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。