物置に10年前のPCがあったのだけどデータ復旧できる?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > その他のお悩み > 物置に10年前のPCがあったのだけどデータ復旧できる?

物置に10年前のPCがあったのだけどデータ復旧できる?

その他のお悩み
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

最新記事 by 森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表 (全て見る)

物置に放置されていた10年前のパソコンは、結構な確率で故障していると思われますが、データ復旧でしたら、まだ可能性が残されています。

HDDを取り出して、USBで読む

10年前のノートPCには、おそらく2.5インチ40GB程度のPATAのHDDが搭載されております。

これを、USBのケースに入れてください。

例えば、こんなのを買ってください。

 

エクスプローラで読む

そして、これを別のPCに取り付けます。そうすると、データを読むことができます。問題なければ、たったこれだけです!!!

 

が、もし、これで読めない場合は、データ復旧ソフトを使用することになります。

一般的に万能なのは、ファイナルデータですね。

 

PCにつなげて固まる場合?

PCにつなげて認識しても、エクスプローラで開かない場合は、「応答なし」になる場合は、データ復旧が必要です。どうしてもご自身でやりたいということでしたら、上記のファイナルデータが一般的です。

ウィザードに従ってやってみてください。ただ、状況が悪い場合は、試行錯誤する過程で悪化する場合があります。どうしても大切なデータの場合は、プロに任せたほうが良いです。

まとめ

10年前のパソコンのデータを復活させるのは、内部のHDDが故障していなければ問題なくご自身でも復元が可能です。しかし、大切なデータで絶対に失いたくないようなものは、ご自身でトライすると余計に悪化する場合が多いので、プロに任せたほうが良いかと思います。

 

パソコン修理の鉄人は、もちろんデータ復旧も得意です。ご相談ください!

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。