RAID6で3台ハードディスク壊れたのだけど復旧できる?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > データ復旧 > RAID6で3台ハードディスク壊れたのだけど復旧できる?

RAID6で3台ハードディスク壊れたのだけど復旧できる?

データ復旧
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

最新記事 by 森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表 (全て見る)

RAIDについてのページでは、RAIDは同時に2台のHDDが故障してもデータへのアクセスが可能であると説明しました。運悪く3台目のHDDが故障した場合は、どうなるのでしょうか?

HDDは熱に弱く、複数のHDDが搭載されているNASのHDDはほぼ同じ温度条件にさらされます。したがって、熱が原因で2台のHDDが故障した場合は、当然3台目も故障のリスクが非常に大きく、実際に2台故障した場合のリビルド作業中に3台目が故障することは実際にあります。

絶対にしてはいけないこと

運悪く、3台目のHDDが故障してしまった場合には、直ちに電源を切ってください。間違っても下記のことはやってはいけません!!!

  • メーカーサポートに電話をし、言われるがままにいろいろやってみる→データ全部消えます
  • 所在のわからない修理業者に依頼をする→余計にひどくなるリスクがあります
  • 自分でいろいろやって、復旧を試みようとする
  • 3台目もHDDを新品に交換したり、1台目、2台目のHDDと交換してみたりする
  • 故障したHDDを単体でディスクチェックを行う
  • 故障したHDDをUSB等でパソコンからアクセスする

これらのことを行うと、状況が悪化しデータ復旧が不可能になるか、可能だとしても費用が非常に高くなる可能性があります。

 

まとめ

RAID6は非常に優れた冗長化手法ではありますが、実際に3台のHDDが故障することがあります。このようなリスクをきちんと理解したうえで運用をしてください。万が一3台目が故障した場合は、直ちに電源を切ってRAIDにしっかり対応した復旧業者に相談してください。ご自身で復旧するのは、ほぼデータを失う結果につながります。故障直後で何もしていなければ結構な確率でデータ復旧が可能です。

もちろん、データ復旧、パソコン修理の鉄人もRAIDのデータ復旧に対応しています!ご相談ください!

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。