USBメモリを誤ってフォーマットしてしまった!!! | パソコン修理の鉄人(達人)

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人(達人) > 修理の鉄人実績ブログ > データ復旧 > USBメモリを誤ってフォーマットしてしまった!!!

USBメモリを誤ってフォーマットしてしまった!!!

データ復旧
The following two tabs change content below.

森田起也@パソコン修理の鉄人・(株)日本ピーシーエキスパート代表

1995年シリコンバレーでパソコンと出会い、プラント制御、カーナビの開発・設計を経て2003年に独立。産業用PC修理延命事業を開始。現在はパソコン修理の鉄人として、千葉県柏市にて、日本全国の生産現場の旧型PC修理・延命を行っております!趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼主】東京都杉並区のT様
【ご相談内容】USBメモリをフォーマットしてしまった!
【鉄人の修理内容】USBメモリデータ復旧(論理障害)
【費用】税別35,000円程度

 

HD20000059785-2

 

こちらのUSBメモリをお持込いただきました。間違えてフォーマットしてしまったようです

 

HD20000059785-3

 

早速、スキャンをして損失したファイルを探しています。誤ってフォーマットした場合は、たいていの場合フォルダ階層や、ファイル名が失われてしまいます。

 

HD20000059785-4

 

多くのデータが出てきましたが、ファイル名は失われています。幸いにして、写真データが多かったので、Exif情報をもとに、写真撮影日をファイル名にしてお客様にわかりやすいようにしました。

 

HD20000059785-5

 

合計約5GBのデータを復旧できました!!!

 

HD20000059785-6

 

新品のUSBメモリに保存して、こちらを納品しました!!

 

USBメモリがおかしくなった場合は、ぜひ、パソコン修理の鉄人にご相談ください!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。

ラジオCM絶賛放送中

下記よりご確認頂けます。

ラジオCM01

ラジオCM02

ラジオCM03

Webから無料見積もり

7つの理由
お客様の個人情報は適正に管理しております