dynabook T551/T6CBのSSD交換(超高速化)

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > PC超高速化 > dynabook T551/T6CBのSSD交換(超高速化)

dynabook T551/T6CBのSSD交換(超高速化)

PC超高速化
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼主】神奈川県川崎市K様
【ご相談内容】PCが遅いので高速化したい
【鉄人の修理内容】MLC(3D NAND)タイプの高信頼性のSSDへ交換+データ引っ越し+パーティションサイズ変更
【費用】70,000円程度

 

東芝のオールインワンタイプのPCです。

 

HD16100864226-4

 

特に問題なく起動します。(ご依頼は修理ではなく高速化なので、当然です)

 

HD16100864226-5

 

250GBへの交換なので、使用領域がこれよりオーバーすると無理なので確認。89GBしか使ってないので問題ないです。

 

HD16100864226-6

 

交換前のベンチマークをはかります。うーん、かなり低い数値です。昔のPATAと同じくらいですね。。。USBメモリと同じレベルです。SSD交換すれば劇的に速くなるかと思います。

 

HD16100864226-7

 

取り出したHDDです。

 

 HD16100864226-10

 

右が今回交換するSSDです。MLCタイプの高品質なものです。なお、現在主流になっているものは、TLCというもので、コストダウンの決め手となっておりますが信頼性に欠けます。弊社では信頼性重視の部品選定を行っています!

 

HD16100864226-11

 

データ引っ越しは、下記のような経過をたどっています

  1. お客様HDDのクローンを弊社テスト用HDDを使用して作成
  2. クローンHDDにて、パーティションサイズを250GB以下にサイズ変更
  3. パーティションサイズ変更済みのHDDからSSDにクローン作製
  4. SSDのパーティションをMAXまで拡大

お客様のHDDにはまったく手を加えずに、作業をするので、お客様データを誤って消去することは絶対にありえません。

 

HD16100864226-12

 

作業終了後、無事起動を確認し、ベンチマークをはかりました。劇的に速度が向上しました。

 

SSDに交換すると劇的な速度向上がのぞめこの快適さを味わうとHDDには戻れなくなります。ぜひやってみて下さい!!!

ご自身でできない場合は、SSD交換サービス歴13年のパソコン修理の鉄人にお任せください!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。