IBM Aptivaの電源ランプはつくがMS-DOSが起動しない

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > 古いパソコン修理 > IBM Aptivaの電源ランプはつくがMS-DOSが起動しない

IBM Aptivaの電源ランプはつくがMS-DOSが起動しない

古いパソコン修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼主】広島県広島市の法人様
【ご相談内容】工場で20年間使用している計測用PCが起動しなくなった。どうしても直したい。
【鉄人の修理内容】接点復活、オーバーホール、消耗部品交換等
【費用】非公開

 

HD17010765857-20

 

懐かしいパソコン IBM Aptivaです。電源ランプが点灯しても、起動しません。

 

 

 HD17010765857-13

 

内部の状況を目視で確認します。

 

HD17010765857-11

 

 

PCは、非常にしっかり作られており、コンデンサも問題ないようです。

 

 

HD17010765857-5

 

全ての部品を分解して、接点復活処理をします。

 

HD17010765857-9

 

ケーブル類の接触状態を確認し、接点洗浄、必要であればケーブルを交換します。

 

HD17010765857-15

 

接点を洗浄して、組みなおします。

 

HD17010765857-7

 

再度組みなおしたら、起動するようになりました。経年劣化により接触不良になっていたようです。
また、CMOSバッテリーが切れていたので交換しました。

 

HD17010765857-18

 

ファン等の筐体もクリーニングします。

 

HD17010765857-19

 

きれいになりました。

 

HD17010765857-14

 

全て起動するようになりました!!

 

このパソコンのCPUは、Intel 486 DX2です。1990年代前半の物で、20年以上昔のマシンですが、弊社ではこのようなマシンのオーバーホールを多く手がけております。詳細は、パソコン修理の鉄人ページをご覧ください!!

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。