液晶のヒンジが壊れた!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > その他のお悩み > 液晶のヒンジが壊れた!

液晶のヒンジが壊れた!

その他のお悩み
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

ノートパソコンの本体と液晶パネルをつなげている可動部を「ヒンジ」といいます。ここには大きな力がかかるため破損することがあります。修理事例をアップします。

故障事例

 

HD13092440877-4

 

VAIOのモバイルPCです。液晶部分から落としてしまったそうです。こうなると、メーカー修理しかありません。メーカー修理は保証期間であっても外装破損の修理は有償になります!

 

HD13092440877-6 

 

アルミの板で補強しました。

 

HD12020129469-3

 

これもVAIOです。VAIOは液晶パネルが薄いために強度が低く、破損しやすいです。当然メーカー修理だと外装交換なので相当高額になります。

 

HD12020129469-4

 

アルミ板で補強して修理しました。

 

HD20000054733-5

 

東芝のCOSMIOです。液晶から落下したそうで、見るも無残に。。。

 

HD20000054733-15

 

ボルトを貫通させて直しました。外見気にしなければこれで十分です!

 

HD14101649018-6

 

ヒンジは、このようなステンレス製の部品を使ってますが、上の写真のようにクラックが入ってしまうとどうにもなりません。。これは、同じ部品を何とか入手して交換するしかありません。

 

まとめ

液晶ヒンジが壊れた場合は、保証期間内でも有償修理になります。延長保証に入っている場合は、保険適用になりますが、それ以外の場合は修理費用はそれなりの高額になることでしょう。
液晶ヒンジの破損で多いのは、ねじを受ける部分が割れてしまいねじを締められなくなってしまうというものですが、このような場合は、上記の例のようにボルトを貫通させて修理します。

弊社では、部品交換を極力少なくした修理が可能です。詳細は、パソコン修理の鉄人ページをご覧ください!

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。