IBM のMICROPAK 産業用コンピュータ(Windows95)の延命修理

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > 古いパソコン修理 > IBM のMICROPAK 産業用コンピュータ(Windows95)の延命修理

IBM のMICROPAK 産業用コンピュータ(Windows95)の延命修理

古いパソコン修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼主】岡山県井原市 法人の法人様
【ご相談内容】工場で使用しているMICROPAKというアプリケーション専用のWindows95マシンが起動しなくなったので修理・延命してほしい
【鉄人の修理内容】物理障害HDDデータ復旧、産業用SSD交換、Windows95の復旧・アプリケーション復旧、PCオーバーホール
【費用】税別400,000円以上

工作機械?のアプリケーションMICROPAKの専用コンピュータが起動不能になったとのことで、修理ご依頼をいただきました。

 

懐かしいAptivaです。

 

 

C-MOSバッテリーが劣化しているようなので、確認したところソケットが破損指定ました。ソケットを新品に交換しました。

 

 

 

 

HDDを取り出して、状況を解析したところ、軽度物理障害でした。HDD先頭のほうに不良クラスタが存在し、これが原因でOSのシステムファイルを読み込めませんでした。早速磁気情報を抜き出してOSごと復旧し、起動しました。

 

 

昔見覚えのある文字化けです。。。。

システムファイルが破損しているようです。MICROPAK関連のデータのみをバックアップして、OSをクリーンインストールしました

なお、HDDはもう使用できないので、産業用の弊社オリジナルのSSDにインストールしました。

 

HD16071462657-16

 

SLCの信頼性が非常に高いSSDを使用し、放熱対策も万全です。

 

HD16071462657-13

 

HD16071462657-6

 

さらに、バックアップした、産業用アプリケーション MICROPAKを組み込みなおしました。

 

HD16071462657-18

 

HD16071462657-17

 

無事動くようになりました!!

 

旧型パソコンの延命、産業用SSDへの交換、データ復旧すべてお任せください!パソコン修理の鉄人問合せページからお気軽にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。