PCのCPUってどういうこと?プロによるわかりやすい解説

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > その他のお悩み > PCのCPUってどういうこと?プロによるわかりやすい解説

PCのCPUってどういうこと?プロによるわかりやすい解説

その他のお悩み
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

CPUとは、Central Processing Unitの略で、日本語では、中央演算装置の意味です。といっても、わからない方向けに、解説をします。

 

パソコンの構成

パソコンは、大きく分けると

  • CPU
  • メモリ
  • 外部記憶装置(HDDなど)

で構成されています。

メモリは、「机」
外部記憶装置は、「本棚」
そして、CPUは、「頭脳」

に例えることができます。

本棚から、本を取り出して、机で仕事をすることを想像してください。その時の、「頭脳」がCPUです。

仕事をするときに、頭の回転が速ければ、仕事は早く済ませられますね。ただし、頭の回転ばかり速くて、机が小さいと効率は下がります。また、本棚に本がぎゅうぎゅうに入っていて、本がどこにあるかわからない状態でも効率は落ちます。

パソコンも同じで、メモリ・外部記憶装置・CPUの性能のバランスが大事です。

 

CPUとは、パソコンの頭脳です

一般的なパソコンのCPUは、1秒間に少数の計算を20億回くらいできます。ハイエンドのデスクトップパソコンだと500億回計算できます。
ちなみに、スーパーコンピュータ「京」は、なんと1京回計算できます!!ハイエンドのパソコンの実に2万倍の性能なんです!

fujitsu-kcomputer-2012-j_tcm102-867829

 

CPUには、トランジスタが大量に入ってます!

 

CPUは、集積回路といって、トランジスタという部品が大量に詰め込まれています。写真のCPUには、なんと、トランジスタが9億個も入っていて、全部結線されているのです!!!!すごいですね!

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

これが、トランジスタです。大きさは3ミリくらいです。

 

img_20161202-200854

この中に、上のトランジスタが9億個も詰まってるのです!!!!!

 

パソコンのCPUの種類について

現在のパソコンのCPUは、よく聞くかと思いますが、Intel(インテル)という会社が作ったCPUがほとんどです。ごく一部AMD社の物もありますが一般的ではありません。以下、インテルのCPUについて書きます。

インテルのCPUは、性能が良いものから

  1. Core i7
  2. Core i5
  3. Core i3
  4. Pentium
  5. Cerelon
  6. Atom

という銘柄があります。名前の由来は色々あるけど割愛します。もちろん、性能が良ければ値段が高くなります。1のCore i7は、通常4万円くらいします!!!一方5.のCerelonは4000円くらいしかしません。

 

ところで、ソフトウェアとハードウェアの違い

ってわかりますか?それがわかる方でしたら、この記事を読む必要はないかと思います。一言でいえば、

ハードウェアとは形がある「物」のことです。
ソフトウェアとは「物」に動いてもらうための命令・手順、ルールのこと

です。

身近な例だと、
DSの本体にゲームのカセットを入れないと何も動かないですよね?

  • 本体=ハードウェア
  • カセット(に入っている命令など)=ソフトウェアです

この場合、カセットには何が入っているかというと、ゲームのプログラムで、ポケモンの場合は、地図データや

CDプレーヤー本体だけだと音楽再生できませんが、CDを入れると音楽再生できます

  • CDプレーヤー本体=ハードウェア
  • CD(音楽)=ソフトウェア

です。上の例のように、ハードウェアとソフトウェアはお互いに一方がかけては困ります。

 

ソフトウェアを動かすためにどうしても必要なものがCPUなんです。補足として知っておいても損はないかと思います。

 

まとめ

 

  • CPUは、中央演算装置の略です
  • パソコンを構成しているものは、CPU(頭脳)、メモリ(机)、記憶装置(本棚)
  • パソコンの性能は、上記3つのバランスが大事
  • CPUには、トランジスタが超超超凝縮されて入っている(9億個)
  • 今時のパソコンは、1秒間に小数点の計算を数十億回できる

 

 

 

 

 

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。