OS/2運用の生産ライン用コンピュータが起動しなくなった!!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人(達人) > 修理の鉄人実績ブログ > OS/2運用の生産ライン用コンピュータが起動しなくなった!!

OS/2運用の生産ライン用コンピュータが起動しなくなった!!

修理の鉄人実績ブログ
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】埼玉県深谷市精密加工工業様
【ご依頼内容】Aptiva 300PL 6862のOS/2が起動しなくなった。OS/2アプリが絶対に必要
【鉄人の修理内容】中古メインボードを海外から取り寄せてオーバーホール、HDD交換







金属加工工場での稼働パソコンは、油でかなり汚れていることが多いです。この油が接点の奥深くまで入り込んで故障する場合が結構多いです。 





内部は比較的きれいです。



パソコン内部です。拡張カードは1枚、メモリーは1枚の構成です。



メモリー、FDD、HDDを取り外しました。HDDの磁気情報をまずは確保します。これは、アプリケーションの保全には非常に重要な工程です。
メインボード故障であることが判明したので、同じ仕様のパソコンを世界中から探します。
今回は、チェコから取り寄せました。



チェコからのパソコンも当然劣化しているので、メンテナンスを行います。



BIOS起動確認しました。



メーカーPOST画面確認 。動作OKです!



左側が良品、右側が故障品です。PentiumIIのCPUは巨大です(笑)




メモリ動作をチェックし、問題ないことが分かりました。




電源内部清掃をしました。動作良好です。コンデンサーの破裂もないです。



OS/2の装置そうあアプリが動作することが確認できました。




オーバーホール後組み込みます。ぴかぴかです!もちろん動作もOk



Windowsではなく、OS/2です。懐かしい画面です。



外装もある程度クリーニングして無事納品です!!!

パソコン修理の鉄人は、故障部品を世界中で探すルートを持っています!そして、見つからなければ自作します!!
どんな修理でもあきらめずに治します!!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。