工場生産設備で使用しているWindows95のファクトリーPCが起動しなくなった!!!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > 古いパソコン修理 > 工場生産設備で使用しているWindows95のファクトリーPCが起動しなくなった!!!

工場生産設備で使用しているWindows95のファクトリーPCが起動しなくなった!!!

修理の鉄人実績ブログ
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】静岡県静岡市の製造業の工場様
【ご依頼内容】Optiplex GX1:生産現場のアプリが入っているのWindows 95 パソコンが起動しなくなってしまったので、アプリを使えるようにしてほしい
【鉄人の修理内容】HDD磁気情報復旧、Windowsシステムの修復、簡易オーバーホール




弊社でよく直すファクトリーPCです。何台直したかわかりません・・・

 

「パソコン本体」裏面です。




蓋を開けるとこうなってます。左手前がFDDです。右がHDD




ISAバスに特殊なインターフェースボードが刺さっています。このボードと生産設備がケーブルで接続されており、最新のPCには、ISA バスがついていないので、このPCを修理する必要があるのです。



インターフェースボードの拡大写真です。ただ、世界で探せば意外と見つかるものです。今回はインターフェースボードは現状とします。



このボードがメインボードです。20年経ってもまだ使えています。今の最新PCよりむしろ頑丈です!



フロッピーで、診断ツールを起動しました。このツールでテストをします



各コントローラーの簡易診断です。正常判定です。
HDDから磁気情報を抜き出し、磁気情報を新品HDDにコピー後Windowsのシステムを修復しました。(写真撮り忘れ_| ̄|○)



じゃじゃーーん!!!Windows95が起動しました。



HDDのパーティション構成です。2GBが3つです。今では考えられないような超小容量です!



ばっちりお客様ご希望の生産設備用アプリケーションが起動しました!!!!



ここから、オーバーホール作業に入ります。その前に、現状をチェック!!!動作は問題ないです!あとは、物理的なクリーニングを徹底的に行います。
これにより、接触不良や、腐食の進行を止めることができます。




メインボードクリーニング、接点復活をしました!




電源ユニット内部、クリーニングしました。本来ですと、電源は交換したいところですが、お客様予算の都合で現状に。。

 

仮組み、動作検証・・・OK



インターフェースボード、メモリモジュールのクリーニング、接点復活!



HDDはかならずいつか故障するので、将来故障時のために、全く同じHDDを2台装着しました。これで、緊急時は工場をストップする時間を最小限に食い止めることが可能になります。




その後、お客様ご要望で電源ユニット交換GOが来ました!!!そうです!電源は交換したほうが良いです!!!あと光学ドライブも新品交換しました。

 

これで、めでたく修理完了!!!今後も静岡で活躍してくれることでしょう!!!

パソコン修理の鉄人は、工場生産設備に使用されている、Dell Optiplex GX1の修理が大得意です!!!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。