富山県のロボット制作会社様から、WindowsNT 3.51稼働の生産設備PCの修理・延命のご依頼をいただきました

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > 富山県のロボット制作会社様から、WindowsNT 3.51稼働の生産設備PCの修理・延命のご依頼をいただきました

富山県のロボット制作会社様から、WindowsNT 3.51稼働の生産設備PCの修理・延命のご依頼をいただきました

修理の鉄人実績ブログ
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】富山県富山市のロボット制作会社様
【ご依頼内容】FMV-5100FA3のWindows3.51が起動しなくなった
【鉄人の修理内容】SCSI HDDの交換、オーバーホール、WindowsNT 3.51再インストール




富士通のファクトリーコンピュータです。めちゃくちゃ重いです。あと、MOドライブ外付けHDDも一緒にお送りいただきました



突然起動しなくなったとのことです。



内部を開けると、すべての部材が頑丈です。最新のパソコンと比べると驚くほど頑丈です。



同梱の外付けHDDを分解しました。SCSIのHDDが内蔵されています。



このHDDがクラッシュしているようです。



FDDとMO内蔵です。これらは使用していないとのことなので、コストダウンのため、FDDとMOは現状とします



メインボードが正常に動作しているかのテストを行い、問題ないことを確認しました




SCSIのHDDにアクセスができないようです。



弊社のテスト用マシンでSCSIのHDDを検査。 



正常なPCでもHDD認識しません。今回のお客様は、業務アプリのインストールFDDをお持ちとのことなので、新HDDに交換後WindowsNT 3.51をインストールし、納品することになりました。



FDDからDOSのメモリ診断プログラムを実行して、メインボードのテストを行います。→合格!



交換用HDDをきちんと認識しました。ここにWindowsをインストールします



ここまでくればあとはすんなり。



MOドライブもばっちり使えます




内蔵ファンは経年劣化しているので、新品に交換します。もちろん日本製に交換します!



本体内部のクリーニング、接点復活、その他消耗品交換を行い、よみがえりました!




無事WindowNT 3.51起動! 納品します

 

パソコン修理の鉄人は、お客様のコンピュータの使用状況、残されているFDDの状況等を適切に判断し、今後何年も使用するにあたり必要な作業をご提案いたします!どんな故障でもチャレンジします!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。