Q:HDDのCドライブがいっぱいの場合でも交換可能?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > PC高速化 > Q:HDDのCドライブがいっぱいの場合でも交換可能?

Q:パソコン高速化は、HDDのCドライブがいっぱいの場合でも交換可能?

PC高速化
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

Cドライブがいっぱいになると、より大きな容量のディスクに交換する必要がありますよね?パソコン高速化サービスは、256GBとかあまり大容量じゃないけど大丈夫???パソコン修理の鉄人がそんな疑問にお答えします!

 

A:パソコン高速化サービスは、一杯になったCドライブのファイル整理等も行うのでSSD交換が可能です!

Cドライブが満杯の場合、より小さなSSDに交換することはできるのでしょうか???

例えば、2017年に購入したパソコンの場合は、HDD以外に、PCI-Express端子(M.2端子)が内蔵されている場合がしばしばあります。このような場合は、HDDはそのままで、M.2のSSDを追加することも可能です。この場合は、HDDのCドライブをM.2のSSDに丸ごとコピーをします。これにより、OSの起動や動作にかかわる部分は、SSDに担当させて、データの保存はHDDに行うというハイブリッド使用ができるようになります。例えば、レッツノートには最初からこのようなHDD,SSD両方内蔵タイプがラインナップされています。

例えば、HDDが1TBで、Cドライブが320GBで満杯、Dドライブも満杯の場合は、高速化する前にまず、そこに入っているデータは本当に必要なものか???を判断するためにどのようなデータが占有しているのかをお客様と確認していきます。経験的に言えば、Cドライブには不要なファイルやWindowsUpdateの残骸等が占有していり、アドウェア等の悪意のあるアプリのごみファイルが占有していることが多いです。これらの不要データを削除するだけでだいぶ空き容量が増えます。

さらに、動画や写真データは、オリジナルのHDDを外付けUSBに改良をするなどすれば、データを外に退避することができ、安全に256GB等のSSDを装着できるようになります。

 

Cドライブいっぱいでも、パソコン高速化サービスをご利用することは可能です

オリジナルのHDDが満杯になっている場合は、「パソコンダイエット」のオプションを適用すれば、不要ファイルを削除して、SSD化が可能となります。不要ファイルを削除してもまだSSDに収まらない場合は、マイドキュメントの動画や写真などHDDを占有しているファイルをSDカードや、USBメモリ等に退避することも致します(オプション)

安心してご相談ください!

 

>パソコン高速化サービスの詳細はこちら

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。