DELL Precision390のWindowsXPが起動しなくなった!!

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > 古いパソコン修理 > DELL Precision390のWindowsXPが起動しなくなった!!

DELL Precision390のWindowsXPが起動しなくなった!!

古いパソコン修理
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼者様】東京都足立区梅田のお客様
【ご依頼内容】Precision390のWindowsXPが起動せず、どうしてもXPで使いたい
【鉄人の修理内容】メインボードコンデンサ交換・電源交換・簡易オーバーホール




「パソコン前面」の状態です。経年による汚れが見受けられます。タバコのヤニが多く付着しており、これが原因で接触不良等につながっている可能性もあります



「パソコン裏面」です。表よりはきれいに見えますが・・・・






パソコン内部の状態を確認します。ケーブルがヤニで茶色くなっています。。。あ!!!!コンデンサが・・・・・



コンデンサーが見事に破裂しています。2000年一桁年のPCに非常に多いようです。



前面ファンがかなり汚れています。ここにほこりが付着することにより、冷却性能が悪くなり、コンデンサに熱がたまって余計に液漏れが起こりやすくなります。



HDDは2台構成です。電源の負担も多いですね。



内蔵HDDを取り外しました。



左側、日立製HDDの健康状態です。 正常判定とでています。



HDDの使用時間です。25467時間お使いです。車でいえば、25万キロなので、タクシー並みです。



右側、シーゲイト製HDDの健康状態です。 正常判定とでています。



HDDの使用時間です。23976時間お使いです。これもタクシー並みです。



メインボードと電源ユニットを外します



いわゆるマザーボード。コンデンサが黒くなっていますね。拡大すると・・・・・



コンデンサ部品が破裂 容量抜けが起きています。これによりメインボードにノイズが乗るようになり、動作不安定になります。しまいには起動不能になります。




ファンにはすごい量のほこりが・・・・



前面パネル裏の吸気口にも埃が堆積。これでは、きちんと冷却ができなくなってしまいます。



汚れたパネルを磨きます



こんなにきれいになりました!!




コンデンサーの交換をしました。試運転をします。なんか、気分がすっきりです。

ファンのほこりも全部きれいにしたのですが写真撮り忘れました_| ̄|○



サーモグラフィーです。異常発熱がないかチェックします。大丈夫なようです!



Windows が入っているHDDを交換します(2台とも交換をお勧めしてますが今回はコストダウンのためシステムディスクのみ新品交換です・・・・)



電源ユニットも新品交換しました。



Windows XP の起動を確認しました。しばらくストレステストを行い、問題がなかったので無事出荷です!

 

 

パソコン修理の鉄人は、他店で断られたWindowsXPのパソコンの修理を得意としています!!!!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。