データの引っ越しの際の注意点は?必ずできるの?

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > HDD交換 > データの引っ越しの際の注意点は?必ずできるの?

データの引っ越しの際の注意点は?必ずできるの?

HDD交換
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

パソコンを買い替えたとき、古いパソコンから新しいパソコンにデータを引っ越しする必要がありますが、この作業は結構面倒です。弊社ではこの作業は日常的に行っており、出張でも行っております。注意点などを解説します。

データとアプリの違い

 

我々プロにとってはまったく異なるものですが、一般の方にはピンとこないようです。

 

アプリ

アプリケーションの略ですね。早い話が、CDやDVDからインストールしたり、ネットでダウンロードしてインストールする類のものです。なくなった場合は、お金を払えばいくらでも同じものを入手できるものがほとんどです。(無料の物もあります)

 

データ

ワードでつくった文書や、エクセルの帳簿、デジカメで撮った写真、受信したメールをデータと呼びます。なくなった場合、お金を払っても同じものは入手できないものがほとんどです。

新しいパソコンを買った場合、基本的なアプリはほとんど入っていることが多いのですが、新品のパソコンには、デジカメで撮った家族の写真は入ってないですよね?(入ってたら怖いです!)
ですから、こういう、お金で買えないデータを引っ越す必要があるのです。

 

引っ越すべきデータの種類と場所

  • ワード・エクセルなどの書類は「(マイ)ドキュメント」か「デスクトップ」
  • デジカメ写真は、「(マイ)ピクチャ」
  • デジカメ動画は「(マイ)ビデオ」
  • iTunesなどの音楽関連は「(マイ)ミュージック」
  • そのほかは「デスクトップ」
  • インターネットのお気に入りはUsers¥ユーザー名¥Favorites
  • メールデータ・アドレス帳 (メールソフトにより違う)
  • メールアドレス帳

 

実際の引っ越し方法

データの大きさによりますが、これを機にUSBのハードディスクを買ってもよいかと思います。

 

1TBのUSBポータブルHDDは大体1万円前後です。

このようなUSBのHDDを古いほうのパソコンに接続して、ひたすらデータをコピーします。コピー後に、新品のパソコンに接続してデータをコピーします。ファイルサイズ、ファイル数が多いとかなり時間がかかりますが、あきらめずにやりましょう。

 

データ引っ越しのコツ

データ引っ越しは、とにかく根気が必要です。慣れない方は、この文章をプリントアウトして、「引っ越すべきデータと場所」を一つずつチェックしながら行うのが良いです。コピーするフォルダは一つずつやるのがコツです。複数フォルダをいっぺんにコピーするととても時間がかかります。これをひたすら繰り返して、慎重に保存してください。

なお、メールデータ関連は、下記参考にしてください。

Windows Live mailの保存場所

Outlook メールの保存場所

データ引っ越しは面倒な作業なので、弊社でも行っております。こちらの問い合わせフォームからお気軽にお問合せください!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。