レッツノート CF-S10のSSD換装(超高速化)作業

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 修理の鉄人実績ブログ > PC超高速化 > レッツノート CF-S10のSSD換装(超高速化)作業

レッツノート CF-S10のSSD換装(超高速化)作業

PC超高速化
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

【ご依頼主】松戸市の保険会社社長のKさん
【ご相談内容】パソコンが遅い
【鉄人の修理内容】SSDへの交換+データ引っ越し
【費用】税別約67,000円


レッツノートの人気機種、CF-S10の動作が遅くなったので、256GBのSSDに交換をして、超高速化をいたしました。もちろん、全てのデータ、設定はそのままです!

 

hd20000063022-5

 

タスクバーを見たら、アプリがびっしり!!!!!これじゃあ、遅いのも無理ないです。

そして、使用中のHDDの健康状態(S.M.A.R.T情報)を確認したところ・・・・


hd20000063022-4

 

注意とのこと。「正常」以外は、全て交換必須です!!!

HDDのコンディションが悪い場合、動作が極端に遅くなることがあります。また、不良クラスタが原因でかなり遅くなることも多いです。

このHDDは640GBなので、256GBのSSDに交換するには、リサイズが必要です。

 

1.オリジナルの640GBのHDDを弊社作業用HDDを使ってクローン作製
2.作業用HDDのCドライブサイズを200GB程度に縮小
3.作業用HDDをSSDにクラスタコピー
4.SSDのCドライブを最大まで拡張

 

ポイントは、2です!この工程をオリジナルのHDDで行うと、クロスリンク等がある場合は、オリジナルのデータが全部吹き飛びます!!!
弊社は、オリジナルのHDDは絶対にいじらずに作業をします。これは、開業から13年間貫き通している作業方法です!!!!

無事SSDに変わったパソコンを起動したら、・・・・・・

激速!!!

ベンチマークの結果は


hd20000063022-9

 

じゃーん!

上が交換前。下が交換後。シーケンシャルリード・ライト(大きなサイズのファイルの読み書き)は約4倍、ランダムリード・ライトは
150倍くらいになりました!!!!

このように、SSDに交換することによって、アプリがたくさん入っているパソコンも劇的に高速化が可能です!!

詳しくは、パソコン超高速化のページをご覧ください!

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。