マウスやキーボードの動作不良はまず原因を突き止めましょう

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > マウスやキーボードの動作不良はまず原因を突き止めましょう

マウスやキーボードの動作不良はまず原因を突き止めましょう

助けて鉄人!PC修理相談室
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

パソコンがフリーズしている

マウスのカーソルが動かない、もしくはクリックができない場合は、まず原因がマウスのみなのか、画面操作の全体がフリーズしているのかを確認しましょう。キーボードで文字をうつことが可能なのか、Windowsキーでスタートメニューが開けるかなどをチェックしてください。他にも、USBメモリなど外部メディアを付け、自動再生が作動する確認するのも有効です。もしこれらの動作が反応しない場合は、マウスやキーボード自体ではなく、パソコンがフリーズしているかもしれません。その場合は、強制終了して再起動させることで、改善できるでしょう。フリーズが頻繁に起こる場合はHDDやマザーボードの不具合の可能性があります。

ワイヤレスマウスやキーボードの電池切れ

ワイヤレスのマウスやキーボードの場合、電池で動くことがほとんどです。使用する頻度によって変わりますが、電池式のマウスやキーボードは定期的な電池交換が必要です。そのため、ワイヤレスマウスやキーボードの動作不良は、電池切れが近いせいで動作が安定していないことが原因かもしれません。新しい電池に交換して動作が回復するようであれば、故障ではありません。修理の必要もないため、安心してお使いください。

レシーバーや接続ケーブルの不良

ワイヤレスの接続機器を使う場合、パソコンに操作の信号を送るために、「レシーバー」と呼ばれるUSBを挿しているはずです。このレシーバーが抜けかけている、接触不良を起こしている場合も、マウスやキーボードの動作がおかしくなってしまう可能性があります。これはUSBでケーブル接続するタイプでも同様です。レシーバーや接続ケーブルを抜き差しするか、別のポートへ挿してみましょう。それでも動作の回復しない場合は、パソコンのポートか、マウス、キーボード自体の故障が考えられるでしょう。

光学式マウスでの動作不良

現在の主流は光学式マウスです。このマウスは光学的に移動量を検出しているので、正常の動作では光が重要と言えます。なので、真っ白なデスクや家庭用テーブルの上で使用すると、光が捉えづらくなりマウスの動作がおかしく感じてしまう場合があるのです。光学式マウスを使う場合は、マウスパッドを敷いて操作することで、動作不良を改善することができます。マウスパッドがなくても、プリンター用の用紙を敷くことで動作が改善されることが多いです。マウスやキーボードの動作がおかしくなる原因は、様々なことから考えられます。まずはどの現象が当てはまっているのかを確認し、それぞれの対処法で改善させましょう。それでも回復しない場合は修理や買い替えが必要です。


パソコン修理は創業13年・復旧率95%のパソコン修理の鉄人へ

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。