処理速度の低下を防ぐため、SSD交換時はオフセット調整を

パソコン修理の鉄人

MENU

パソコン修理の鉄人 > 助けて鉄人!PC修理相談室 > 処理速度の低下を防ぐため、SSD交換時はオフセット調整を

処理速度の低下を防ぐため、SSD交換時はオフセット調整を

助けて鉄人!PC修理相談室
The following two tabs change content below.
森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

森田達也@パソコン修理の鉄人・(株)PCエキスパート代表

パソコン修理の鉄人として、千葉県松戸でパソコン修理事業を営んでいます。この道15年、日本全国対応しております!主に産業用PCなど他のパソコン修理屋さんでは困難とされる修理を得意としています。趣味はトライアスロンでそっちでも鉄人です!!

SSDのオフセット調整はなぜ必要か

オフセットとは英語で埋め合わせる、補正するなどの意味がありますが、パソコン用語では基準の位置からの差を示す値です。例えば、メモリの連続した領域にデータの集合体が記録されている場合、集合体の1つへアクセスするとき、集合体の先頭との距離から求める位置を指定する必要があります。この基準の位置から相対的な距離を示す数値がオフセットです。SSDはHDDと比べて読み込みや書きこみの速度が速い傾向があるので、交換することでCPUやメモリの性能を最大限に活かし、パソコンのパフォーマンスを向上することができます。しかし、新しいSSDに交換しても速度が遅くなってしまうことがあります。その理由はパーティションアライメントのずれが関係しています。このパーティションのオフセットを正しく調整することで、SSDを最大限に生かすことが可能です。

パーティションアライメントのズレを確認する

パーティションアライメントのズレは、Windowsのインストーラ以外の何かが原因でSSDが初期化された、もしくは古いコピーツールが原因とされています。では、パーティションアライメントのズレを確認する方法についてご紹介します。スタートメニューをクリックし、「msinfo32.」と入力します。そこから「コンポーネンツ」「記憶域」「ディスク」と進み、表示されたリストから「パーティション開始オフセット」の値を確認してください。この値が「4096」で割り切れる場合は、パーティションアライメントのズレはありません。しかし、割り切れない場合はパーティションアライメントのズレが考えられるので、オフセット調整が必要になります。オフセット調整には専用のPCソフトを使用します。

ハードウェアが問題の場合

ハードウェアが原因でフリーズが発生している場合は、パソコンの本体に問題があるということになりますので、パーツを交換するなどの修理をすることによって解消が可能になります。ハードディスクが傷ついている場合や、CDドライブ、DVDドライブが物理的に壊れてしまっている場合などがこちらのケースに該当します。
ハードディスクは非常にデリケートなもので、磁石を近づけるだけで壊れてしまう可能性もあるだけでなく、少し歪みが加わるだけでも使えなくなってしまう可能性がありますので、外部からの衝撃などは避けて使用しなければなりません。起動をする度に警告メッセージが表示されるケースはハードウェアに問題があるケースが考えられます。

HDDからSSDに移行した場合、オフセット調整は必須

非AFT-HDDからSSDへ移行した場合、物理セクタの違いからパーティションアライメントのズレが発生する場合があります。SSDの書き込みは4096バイト単位で行われますが、非AFT-HDDは読み書きが512バイトです。そうなるとオフセットが4096の倍数と合わないため、調整が必要となります。もし正しく調整されてないと読み書きの速度が低下し、アクセス回数が増加してSSDの寿命を縮める可能性があるのです。また、Windows Updateの不具合になることもあります。パーティションアライメントのズレを放置すると、アクセス数が増え、SSDの寿命や動作の不具合に繋がるので、パソコンを高パフォーマンスで使うためにも、SSD交換を行った際はオフセットを確認し、必要であれば調整しましょう。


パソコン修理は創業13年・復旧率95%のパソコン修理の鉄人へ

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする

これって故障…?と思ったら

パソコン修理の鉄人では、24時間いつでも見積もりを受け付けています。
操作はとても簡単なので、「故障かな…?」と思ったら、すぐにチェックしてみましょう!

簡単30秒で見積りする
パソコン修理の鉄人!修理実績

実績をもっと見る >

修理対応メーカー(どのメーカーのパソコンでも修理対応可能!)

※その他メーカーも修理可能ですので、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。